bossとの畑デートⅩⅧ-②~春光に輝く緑~

b0112855_21462620.jpg

↑前回、雑草取りをがんばったそら豆♪

あまりの雑草の多さに片側しかできなかったので、今日はもう一方の雑草取りをします!!

最初の頃は茎がヒョロヒョロ・クネクネしていたのに、今となっては支柱のない茎も真っ直ぐ空に向かって伸びていくようになりました☆

お花の時季に入ってしばらく経ったので、“そろそろ1番果がついてもいいのでは?”と目を凝らして観察しましたが、今のところそら豆らしきものは見あたらず(涙)。

まだもう少し、焦らずじっくりお花見を楽しみなさいな…ということなのでしょうね~(笑)。
b0112855_214716100.jpg

↑なんとなくキャベツらしい雰囲気になってきました~!!

虫たちの餌食になっていたbossキャベツも、たっぷりと振りかけた万田酵素のおかげか、少し元気を取り戻してきています♪

bossはキャベツよりも玉ねぎの出来が気になるようで、わたしがこの2人のキャベツ姫に仕える女房として任命されました(笑)。

bossキャベツをポシャったら後でどんな嫌味を言われるかわからないので、虫たちと格闘しつつ絶対にまんまるのキャベツを収穫するゾ~!!
b0112855_21474183.jpg

↑bossキャベツは毎回毎回、本当にお客さん多すぎ(涙)。

今回はなんと『カタツムリ』…前回ナメクジを駆除したので、一瞬“やっぱりナメクジが成長するとカタツムリになるのかしら?”と錯覚しそうになったほど。

実はわたしは“ナメクジの親がカタツムリ”だと、子どもの頃からずっと信じていたので、両者が別の生物だと知ったのはずいぶん後になってから…その時はとても驚きました~(笑)。

そんなわたしも『野良女子』として、たくましさレベルと野良経験値が毎週アップしています♪

現在レベル3くらいまで進行しており、イモムシとナメクジは完全に手で潰せるようになりましたが、さすがに殻つきのカタツムリは自信ナシ(沈)。

“潰した時の殻の感触がリアルだろうなぁ”と想像したら気持ち悪くなり、可哀そうですが石で圧死してもらうことにしました…(涙)。

野良しごとをしているとこの手で命を育てる時間もあれば、逆に命を奪う瞬間もあり…ちょこっと『命』について考えてしまうことがあります。

虫を殺して野菜を守る…人間としての哀しき業なのかなぁ。
b0112855_21484228.jpg

↑葉っぱの生長が著しい『玉ねぎ畑』♪

bossは非常に玉ねぎの生長を心配していて、葉っぱの生長が良すぎることが返って、気がかり要因となっているようです(涙)。

「こんなに立派な葉っぱなら、乾燥させる時に縛る部分が丈夫でいいなぁ」なんてわたしは思っているのですが、そんなことをbossに話したら睨まれそうなくらい気にかけているんですよ~(汗)。

エネルギーチャージと称してたっぷり与えた肥料が吉とでるか、凶とでるか…畑の神さまの審判が下りるまであと数か月(笑)。
b0112855_21491384.jpg

それでも早生の玉ねぎは実の部分がわずかに見えてくるようになりました~!!

まるっこくて可愛いモチ肌の玉ねぎなので、愛称として『お玉ちゃん』と命名(笑)。

お玉ちゃんといえば落語の『王子の狐』の話を思い出します♪

要約するとそれはこんなお話☆

 王子の原を通りかかった男は偶然にも狐が若い女に化けるところを見てしまいました。

 悪戯心から逆に狐を騙してやろうと「お玉ちゃんかい?」と自ら声をかけ、有名な料亭『扇屋』へと誘います。

 正体がばれているとは気づいていない狐は、男に勧められるまま呑んだり食べたり…ついには酔い潰れてしまいました。
 
 その間に男は「勘定は連れからもらってくれ」と言い残し、扇屋の名物・卵焼きの折詰までお土産にしてどんどん帰ってしまうのです。

 何も知らない狐はスヤスヤと眠り、頃合いを見て起こしに来た仲居に食事代を請求されビックリ!!

 あまりにも慌ててうっかり尻尾を出してしまい、店の者たちに棒で叩かれ、追われて散々な目に遭うのでした。

 しかし、その話を聴いた扇屋の主人は「お狐さまがせっかくいらしてくれたのに、こちらからおもてなしするくらいの気持ちでいなくてどうするんだ!」と店の者を叱り飛ばし、また卵焼きをお土産にせしめた男が友人のところでこの冒険譚を話すと「お狐さまを騙くらかしてせしめた卵焼きなんて冗談じゃない!どんな祟りがあることか」と言い、まったく卵焼きに手をつけようとしなかったのだとか。

 お狐さまやお稲荷さんというものがいかに江戸の市井に暮らす人々にとって、身近な信仰の対象であったかがうかがい知れます。

 さてさてその男の顛末ですが、さすがに気が咎めたのか…狐に謝りに行きます。

 命からがら巣に逃げ帰った母狐には会えませんでしたが、出会えた子狐に「ごめんね。おっかさんを騙したのはおじさんなんだよ。お詫びにこれを渡してくれ」とぼた餅を預けます。

 巣に帰った子狐がそのことを話すと「それを食べてはいけないよ。馬の糞かもしれないから」と完全に人間不信になってしまった母狐なのでした…という人間の方が狐より怖いというオチ(笑)。

今のところ、順調に大きくなっている愛菜園のお玉ちゃんですが、土から見えている表面のところだけかもしれないので、わたしも可愛いお玉ちゃんに化かされないように気をつけないとっ♪
b0112855_21494094.jpg

↑来るたんびに新しい茎がニョキニョキ育ち、毎週のごとく床屋さんをしているセロリ♪

最近はカットの腕前もかなりあがってきました~☆

ホント盆栽の愉しみに近いものになってきたなぁ…(笑)。
b0112855_2150458.jpg

↑だいだい床屋さんをすると、このくらいは収穫できます♪

このセロリも今はまっている『けんちゃんソース』で、美味しいスティック野菜になる予定☆

そうそう、bossはもともとセロリ嫌いだったそうですが、収穫したセロリをおすそ分けすると食べてくれるようになりました(笑)。

好き嫌いの多い人こそ野良しごとをして、自分でお野菜をつくれば愛着もわいて食べられるようになるかもしれません♪

やっぱり身近な野菜の方が“食べてみよう!”という気になりますものね~☆
b0112855_21503481.jpg

↑春のこかぶは実の生長の前に花芽がどんどんついてしまいます(涙)。

花が咲けばどうしても薹がたってしまうので、食べられそうなものは時期尚早ですが収穫することに♪
b0112855_21505729.jpg

↑それでも極寒の真冬に植えて霜が降りる中で芽を出し、途中収穫となったこかぶにしては、ちゃんと白い実の部分も育ってくれました♪

初めてのハウス栽培にチャレンジし、試行錯誤しながら一緒にがんばってきた子たちです!!

風雨によってハウスが壊滅状態になったことも、雨の中で復旧作業に勤しんだことも…今となってはよき想い出です(笑)。
b0112855_21512065.jpg

↑スティック・セニョールもそろそろ最終段階に入ってきましたねぇ…(涙)。

bossはブロッコリー畑の苗を抜いて全部きれいにし、新たな種蒔きの準備をしていましたが、わたしはもう1週間だけもたせることにしました。

そろそろキャベツがキャップだと窮屈になってきたので、スティック・セニョールのネットを使いまわして、またまたキャベツ姫のネットカフェをつくってあげようかと計画しています☆

それは次回の作業ということで、その時までスティックに最後のがんばりをしてもらう予定(笑)。

bossは「たった70円の苗で半年楽しませてもらって、収穫して食べる悦びまで味わえるなんて素晴らしい~!!」と苗の始末をしながらいたく感動していましたが、その気持ちわかるなぁ…。

bossなりに半年のおつきあいだったブロッコリーとの別れを、しみじみ惜しんでいたのでしょうねぇ…。

わたしも次回スティックセニョールとのお別れをする時は、ちょっと涙ぐんでしまうかも(笑)。

つきあいが長ければ長いほど情が湧くのは、人間もお野菜も一緒ですものね~♪
[PR]
by wasurenasumire | 2010-03-22 21:45 | farm


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧