ブロッコリーとの別れを惜しむ会

b0112855_18172255.jpg

“ありがとう!ブロッコリー”な野良しごと反省会…をboss宅で開いてもらいました~!!

いつも写メールで茹でたての濃い緑色を「見ろ!」と自慢げに送ってくれるbossですが、今日は採ったばかりのブロッコリーを奥さまがサッと湯がいてくださり、目にも鮮やかな“本物の緑”を目の当たりにしています。

輝く緑が目に沁みるわ~☆

初物のアスパラも負けず劣らずのよい色合いとなっていて、「春が来た♪春が来た♪」と歌いたくなってしまいました(笑)。
b0112855_18182026.jpg

↑こちらはbossの奥さまがつくってくださった『春野菜のスープ』

春キャベツに新じゃがにアスパラに新にんじん…どれもこれも春の香りがたっぷりつまったお野菜ばかり。

塩味のシンプルなスープは野菜の甘みが存分に感じられ、ものすご~く美味しかったです!!

う~ん、しあわせ☆

そうそう、この後さらに『筍のお刺身』や『筍ごはん』をいただいたのですが、あまりの口福感にうっかり記念撮影するのを忘れてしまいました…ショック(涙)。

なんたること…と家に帰ってきて呆然としてしまいましたが、ラッキーなことに来週『筍狩り』に連れて行ってもらえることが後日決定したのでした☆

バンザ~イ!!嬉しいなぁ♪

『筍のお刺身』と『筍ごはん』の写真は来週まで…しばしお待ちください(笑)。
b0112855_18203483.jpg

“どでんとありてやや面憎くたのもしく甘く実の入れわが南瓜麻呂”(斉藤史)

↑bossが昨夏に育てた雪化粧かぼちゃ♪

なんて立派なかぼちゃなのかしら…boss宅のお台所で越冬し、「一回り小さくなった」とのことですが、それでもかなりの大きさがあります!!

わたしが「今夏は楽農farmでつくったかぼちゃで“かぼちゃ餡おはぎ”をつくりたい」とbossに宣言したら、「かぼちゃといえば…」とお台所の奥から持ってきてくれたのでした(笑)。

しかも「そんなにかぼちゃが好きなら…」とこのかぼちゃをカットして分けてくださるとのこと。

今の時季は“国産かぼちゃ”なんてマーケットでほとんど見かけないし、まして県内産なんてありえませんもの(笑)。

たまに見かける国産かぼちゃは沖縄産とか鹿児島産で、お値段も非常に高くとても買えないのですよ~(涙)。

思わぬところで大好物なかぼちゃをいただく機会を得て、小躍りしてしまいました♪
b0112855_18213134.jpg

↑大きなかぼちゃをカットすると中はこんなにきれいな太陽色☆

わたしが「雪化粧だ~!!」と喜んでいたら、「雪肌かぼちゃって有名なの?」とboss。

雪肌かぼちゃって化粧水の名前じゃあるまいし…(笑)。

かぼちゃが旬の夏でも“雪化粧”は普通の緑色の皮のかぼちゃより割高です。

それに北海道産のものしか売っているのを見たことがないので、静岡産なんて希少価値が高いと思うなぁ♪

かぼちゃの種はドライナッツのように食用になることもありますが、土に植えれば芽を出すのかしら?

実験と称してこの雪化粧の種を乾燥させ、畑に蒔いてみようということになりました~☆

生まれも育ちも静岡産の雪化粧かぼちゃが今夏は楽農farmで育つ…かもしれません(笑)。
b0112855_1822392.jpg

家に帰ってさっそくいただいたかぼちゃを調理してみました♪

いつもはスウィーツに使ったり、甘いかぼちゃサラダをつくることが多いのですが、今回は一風変わった『かぼちゃきんぴら』に☆

かぼちゃの甘味とピリッとした刺激がとても新鮮!!

かぼちゃはスウィーツだけでなく、おつまみレシピにもよく合うことがわかりました~(笑)。

今年の夏はかぼちゃづくしなごはんが楽しめそうです♪


【材料】
・かぼちゃ      1/4個
・鷹の爪       1~2本
・ごま油       小さじ1/2
・酒          大さじ1
・すりごま(白)   大さじ1
・しょう油       大さじ1
・本みりん      大さじ1
・純米酢       大さじ1

【つくり方】
1 かぼちゃは5~8mm厚のいちょう切りにする。
2 鷹の爪を輪切りにする。
3 しょう油・みりん・酢を混ぜ合わせ、調味液をつくっておく。
4 鍋にごま油を熱して2と1を入れ、ざっと炒め合わせる。
5 ある程度かぼちゃに火が通ったら酒をふり、ぴっちり蓋をして弱火で3分蒸し焼きにする。
6 3を入れて再度蓋をしてから2分蒸し焼きにし、かぼちゃに火が通ったらごまを絡める。

※このレシピは『ooLife*オーガニックレシピ手帖*』を参考にしています。


さてさて今日は3連休の最終日だったのですが、連休の最後の最後となって珍騒動が起こりました…(涙)。

畑で採れた農産物などを持って実家へ戻ったら、母が夕ごはんに『鯵の干物の唐揚げ』をつくったとのこと。

“干物を唐揚げにしたら美味しいと聴いて、つくってみたから味見して”と言われ、ひょいと食べたのが運の尽き…なんとその骨が喉に刺さってしまったのです(涙)。

その後ごはんをまる飲みしたり、お茶を飲んで咳払いしても不快感は消えず、逆にどんどん痛みが強くなってきます。

「まだ刺さってるみたい」と洗面所に駆け込んだら、今度は真っ赤な血が出てきました!!

“喀血なんて沖田総司か、労咳か”とくだらないことは浮かんでくるけれど、完全に頭は真っ白でパニックに(笑)。

19時をまわったところでしたが、耳鼻科の緊急当番医が実家の近所だったこともあり、母が電話すると「すぐに来るなら診てもらえる」とのありがたい返事をいただき、急ぎ病院へすっ飛んで行ったのでした(泣)。

喉頭鏡という胃カメラのようなファイバースコープを鼻から挿入され、声門のあたりまで診てもらったのですが、出血している傷口は確認できても骨は見つからず。

先生からは「ご飯をまる飲みした時に刺さっていた骨がとれたか、もともと通過する時に傷だけつけて刺さってはいなかったか…。出血している傷口があるので、腫れがひどくなると気道を圧迫する恐れがあり、今日はステロイドを内服して、明日再受診するまで水分以外は摂らないように」とのお達しでした(沈)。

魚の骨が刺さってこんな大事になったのは初めて…しかも子どもや高齢者でなく、健康な成人でもこういうことがあると身をもって知りました(笑)。

“唐揚げだから骨までパリパリだろう”なんて過信せず、お魚を食べる時は老若男女、誰でも骨には注意して食べないといけないですねぇ…(汗)。

要注意ですよ~!!ホントに魚の骨は!!

後日談として翌日bossにこの話を報告したら「余計なことをするから、畑の神さまが怒ったんだ」と呆れられ、職場の先輩方には「大丈夫?」と心配され、あまりにもおバカな話で恥ずかしいやら、情けないやら…身の置き場に困るくらい恐縮してしまいました(涙)。

受診後、「傷口はまだあるけれど、腫れはひいてきているのでこのままよくなるでしょう」と飲食の許可がおりましたが、大好物のみかんを食べる気にはまだなれません(沈)。

絶対しみそうだからなぁ…(笑)。
[PR]
by wasurenasumire | 2010-03-22 23:25 | cooking


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧