2010年 03月 05日 ( 1 )

bossとの畑じゃないデート@秘密の野良しごと座談会

b0112855_21152111.jpgb0112855_21164121.jpg←左はbossから贈呈された鍬♪

→右はbossの農友・Iさんがくださったお花♪

これぞまさに『両手に花』でクラクラしそう(笑)。

野良しごとについて語り尽くす会を某所で決行してきました~☆

bossの農友・Iさんとお目にかかるのは2回目ですが、実際にいろいろとお話させていただくのは今日がはじめて。

bossからは「ものすごくやさしい人だよ」と聴かされていたので、お逢いできるのを楽しみに待っていたのです。

わたしは何も用意して行かなかったのですが、ちょっと遅れて合流したIさんからサッと↑写真のお花をプレゼントされ、ビックリするやら申し訳ないやら…(汗)。

ありがたく頂戴してしまったのですが、こういうおこころ遣いをいただくとコロッと参っちゃうんですよね~(笑)。

さらに、お話を伺えば伺うほどbossの言う通り、とてつもなくやさしい人だということがわかり、“どんな生き方をするとこういう人になるのかなぁ”と興味が湧いてきました♪

ご自宅で様々な品種のクリスマスローズを育てていること、高価な柱時計を買って奥さんに怒られたこと、でもbossと同じくお婿さんでありがなら、別荘を購入する時にはお姑さん自ら「Hくんの夢だから」と賛成してくれたこと、またそのお姑さんの趣味がステンドグラスで、かなり本格的なランプまで製作していること…などなど、それはそれは面白いお話をたくさん聴かせていただきました。

そうそう、Iさんのやさしさ指数を表すエピソードとして、何年か前にbossが交通事故に遭った時のお話が印象的でした☆

お見舞いに来たIさんはbossの惨状を目の当たりにして、「このまま死んでしまうかもしれない」と帰りの車中で号泣だったそうです。

涙があふれて運転していても前が見えず、思わずワイパーを動かしてしまったのだとか(笑)。

こころの底からいい人なんだなぁ♪

またIさんはお嬢さんのお弁当づくりをするくらいお料理上手なお父さんで、入院中のbossに和風ハンバーグ弁当をつくって届けてくれたとの逸話の持ち主なんですよ~☆

なんて素晴らしい!!

bossの話ではあんまりにもIさんのお弁当が見事で、奥さまにIさんからの差し入れだと言っても信じてもらえなかったのだとか(笑)。

「またどこぞの女!?」と疑惑のまなざしを向けられたと苦笑いしていましたが、それまでのbossの悪行の数々を考えれば当然の報いなのでは?

箱入り娘として大切に育てられた奥さまが、大学時代に悪いのにつかまって大変な目にあったんだろうなぁと想像すると、その苦労が偲ばれて…奥さまはものすごくできたお人なんだと思いますよ~!!

…と、熱弁してしまったため「へぇ~そういうこと言うわけ?」とジロリとbossに睨まれ、そっぽを向かれてしまいました(汗)。

“あらら、怒らせちゃったかしら?”と心配していると、おもむろにbossがバッグから取り出したのが↓これです♪
b0112855_21172472.jpg

bossにいただいたものは今まで多々あれど、これには心臓を打ち抜かれましたよ…ホント(涙)。

だいたいにして手渡されて最初に見る文字が『こころつつみ』って…あんまりにも心憎い演出すぎやしませんか~!?(照)

(略)…若くして楽農に目覚め、農ギャルとして歩まんとする君に贈呈する。やがて、農の道の深さを知り、そのうちに落脳家になることは目に見えている。…(略)のだそうです☆

「ギャルじゃな~い!!わたしみたいのは“野良女子”と言うのです♪」と何度も訂正しているのに、いまだに農ギャルって呼ぶ点を除けば完全ノックアウトなお手紙だわさ(笑)。

しかもこれを3週間前から計画して着々と準備してたなんて…手が込み過ぎてて泣けてきます。

「グラッときた?」とbossが嬉々として聴くので、素直に「きましたよ…正直ちょっと困るくらいに」と降参してしまいました。

なんだかbossの術中にまんまとはまってしまって悔しいなぁ。

枯れ専で渋好みで、ついでに吉行淳之介の熱烈なるファンだ…と公言している“いたいけな乙女”を惑わすようなことはやめてください、と言いたい(笑)。

これをいただいた時に宮城まり子さんの『淳之介さんのこと』っていう本↓を思い出しましたもの♪
b0112855_21182246.jpg

実はbossは吉行さんによく似た雰囲気ではあるのです…背中をちょっと丸めて歩く後ろ姿とか、煙草をくわえて一服するところとか、手紙魔で風変わりなところとか、感性と感覚とポリシーで生きているところとか、やたらと猥談好きなところとか(笑)。

対談なんてまるっきり興味がないどころか、出版社の手抜き仕事だと思っていたわたしに、その面白さを教えてくれたのが吉行さんの数々の名対談(否、名猥談と言った方が正しいかも…笑)です。

そして“ダンディズムとはなんぞや?”ということを考えるきっかけとなったのも、彼のエッセイを読んでから…。

そういえば、吉行さんは怒られずに銀座のママのお尻を撫でる技術を習得していたのだとか…一体どれだけ修練したのやら(笑)。

さらに「吉行は鉄砲で小鳥を狙っているけれど、小鳥が自らその銃身に止まっている」というようなことも揶揄されていたと聴いたことがあります。

うんうん、わかるなぁ…危険なのは重々承知していても女心としてはとまりたくなりますものね~♪

一方bossの場合はといいますと、交通事故に遭った後、大手術を受ける前にお嬢さんが涙ながら「お父さん、がんばって!」と手を握ってくれたのだそうです。

それをいいことに彼女の胸を触ろうとして、手をピシャリとはたかれ激怒された…との、なんともトホホなエピソードがあるのだとか(汗)。

銀座のママのお尻より難関な愛娘に、果敢にも挑んで玉砕した心意気は買うけれど、お嬢さんの心の叫びとして「このバカ親父!」と毒づいていたんだろうなぁ…なんて容易に想像できて笑ってしまいます(笑)。
b0112855_21185641.jpg

今日もテーマが『野良しごと』について語りつくす会だったので「コンパニオンプランツをしてみたいんです」と話したら、「なに!?コンパニオンが来るの?」って…ホントbossの耳はどういう構造になっているのかしら(沈)。

↑『コンパニオンプランツ』というのは共生植物のことで、一緒に育てるとお互いの風味がよくなったり、生長が促進されたり、防虫や病気予防の効果が得られるといった『仲良し植物』のこと。

ヨーロッパの有機農の中では主軸の『シュタイナー農法』における手法で、また『パーマカルチャー』でもコンパニオンプランツの考え方は大きく取り上げられています。

「きゅうりと長ネギ」「なすとパセリ」「トマトとニラ」「ピーマンと蔓なしいんげん豆」「じゃがいもとギシギシ(雑草)」などなど…その組み合わせは覚えられないほど多数♪

bossは『農薬と化学肥料は絶対に撒かない』というのがポリシーだし、わたしもせっかく自家栽培するなら無農薬で土に負荷の少ない農を目指したい☆

だからこの考え方はわたしの営む“小さな農”の中でも役立つと思うので、これからぜひとも取り入れていきたいのです!

それなのに、コンパニオンの話になってしまうなんて…あんまりだわ(涙)。

コンパニオンではなく、お座敷で芸者遊びをするというのならわたしも仲間に入れてもらいたいけどなぁ♪

そんなこんなで野良しごと座談会は、半分以上“野良しごとじゃない話題”に占拠されながら、ワイワイとにぎやかに過ぎていったのでした~!!
[PR]
by wasurenasumire | 2010-03-05 23:59 | events


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧