<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大晦日

b0112855_2235568.jpg

2007年の最後の1日です♪

今年はわたしにとって変革の1年となりました~!!

まず、1月からお料理教室に通いはじめたこと。

それまでのわたしは家事のすべてが“面倒なもの”という意識でいました。

お料理・お洗濯・お掃除どれもこれも手間と時間ばっかりかかって、でもすぐに成果が消えてしまうもの…という苦々しい思いでいっぱいだったのです。

でも、家事って暮らしの基本。

生きているかぎりずっとくっついてくる『暮らしの基本』を楽しめないから、生きることを楽しく思えないのかもしれない…とようやく思いあたりました。

人として…大人としての不全感、何かが欠けているような感じ、日々がただただ漫然と流れいくような不安など、そういったモヤモヤって足もとの基盤がゆらぐことで起こっているんじゃないのかなぁ…と。

自分の暮らしを見つめるために、まず最初に『食べる』ことを大切にしてみよう…そんな思いでお料理教室に通うことを決めました。

そこから“自分の手で自らの暮らしを形づくること”“居心地のよい状態でいるために手をかけること”などに興味が広がり、4月末からのひとり暮らしへと発展していきました♪

ひとり暮らしをはじめてからはさらに日々の暮らしへの関心が高まり、『地に足をつけた暮らしをしたい』と願うようになりました。

その思いからマクロビオティックや有機農業のこと、エコや地球環境のことなどへの関心が広がり、多くの人たちとの出会いへとつながりました☆

こんなにステキな人たちと出会えた1年って今までになかったなぁ♪

今年はわたしの時間が動きだした…人生の転換点ともいえるようなミラクルな1年でした!!

今まで「あっという間に1年が終わっちゃった」「この1年でわたしは何をしてきたんだろう」という後悔の念が強い年末でしたが、今年は来年への期待でワクワクしています。

たくさんもらった今年のステキなご縁を絆にかえて、来年はきっと今年以上に実りの多い1年になるんじゃないかなぁ♪

今年お世話になった多くの人に…『今のわたし』へと導いてくれた多くの人に…わたしの暮らしを支えてくれる動植物や地球に…こころからありがとうの気持ちを伝いたいです。

本当にありがとう!!

来年も素晴らしい1年となりますように…☆


※写真はミントblueさまからお借りしています♪
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-31 22:54 | owner

フェアトレード・チョコレート

b0112855_21174261.jpg

地球環境について興味をもつようになり、そこから派生して国際社会のこと、そしてフェアトレードについても関心をもつようになりました。

その中で知った『フェアトレードのチョコレート』。

わたしたちが普段よく口にしている大手メーカーのチョコレートは、原産国の人がつくったカカオを安い値段で買い叩いてつくっている…という事実。

また、そういったチョコレートはカカオ原産国の子どもたちが働いてつくっているのだ…という事実。

そして、カカオを効率よく大量生産するために大切な森林をどんどん伐採してしている…という事実。

口にしただけでにっこりとしあわせな気持ちにさせてくれるチョコレートに、実はこんなにも悲しくて深刻な問題が含まれていたなんて…(涙)。

甘いチョコレートの裏側なんて今までまったく知りませんでしたし、知ろうともしてこなかったのだと思います。

無知って恐ろしい…そして罪でもありますよねぇ(沈)。

『知らない』ということが、原産国の人たちに苦痛を強いるようなシステムに加担することになるのだから…。

でも、こんな悲しい事実を知ってしまったら“そんなシステムに加担するのは嫌だ!!”と心から思うようになりました♪

それ以来、わたしの生活の中で完全にフェアトレード化された唯一のもの…それがチョコレートなのです☆

このチョコレートを食べてから、他のチョコレートを食べる気がしなくなってしまいました。

というのも、このフェアトレード・チョコレートの美味しさに衝撃を受けたからでもあるんですよ~!!

コクがあるのにすっきりとした味で、口の中にネバネバと残らない…そんなチョコレート本来の味をはじめて知りました。

フェアトレードってお買い物で国際協力ができるちょっとした“いいこと”だけど、決してボランティアとか募金じゃない。

生産者が品質のよさにこだわり、それぞれの商品にものすごく手をかけて、大切に大事につくりあげていくんですよねぇ。

フェアトレードの商品からものづくりの醍醐味を見る思いです☆

つくる人に笑顔を、食べるわたしに美味しさを、そして地球への負担も軽い…そんなフェアトレード・チョコレート♪

ぜひぜひ見かけたら一度ご賞味ください~!!

わたしと同じようにフェアトレード・チョコレートのとりこになること請け合いです(笑)。
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-31 21:46 | sweets

蒸し羊かん

b0112855_17201642.jpg

久しぶりの和菓子づくり…ということで『蒸し羊かん』をつくってみました!!

半年以上つくっていなかったので、上手にできたか不安でいっぱいだったのです(涙)。

そのため、禁忌を破って完全に冷める前に竹皮を開けてしまい、あんこがちょっと皮にくっついてしまいました…(沈)。

完全に冷めていれば、竹の皮の模様がついた羊かんとなり、スムーズに皮からもはがれますのでご安心を♪

簡単レシピでほとんど失敗もなく、竹の皮に包んであるだけでちょっぴり本格派な印象をもってもらえるお菓子ですので、ぜひぜひつくってみてください☆

【材料】
・こしあん 1パック(500g~1kgくらいまで分量はさまざま)
・国産薄力粉 こしあんの10%量(こしあん500g→薄力粉50g)
・竹の皮

【つくり方】
1 竹の皮は水に浸してやわらかくしておく。その後、端を1cmほど割いて結う紐をつくる。
2 ボウルにこしあんと薄力粉を入れ、白っぽくなるまで木べらでよく煉る(時間にして20分以上は煉って煉って煉りまくると美味しくなります…でも、かなり力を使う作業なので、交代要員を準備しておいた方がよいかも♪)
3 竹の皮の中央に2をおいて、手のひらに少し水をつけて平らに伸ばす(大量のあんこを竹の皮にのせると、蒸している間に横からもれてきます)。
4 竹の皮の長い方の両端を立てて、あんをしっかりと覆うように包む。
5 先ほど割いておいた紐で4の中央を縛る。
6 蒸し器に並べて30~40分ほど蒸す。蒸している間にお湯がなくならないように注意する。
7 蒸しあがったら冷めるまでそのままにしておく(←ここで気になって開けてしまうと、竹の皮にあんこがビチャ~とくっついて、悲惨なことになりますのでくれぐれもご注意を…笑)。

注)竹の皮がなければサランラップでも代用はできますが、蒸し羊かんのもっちりとした美味しさをだすには、竹の皮の方が断然におススメです☆
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-30 15:36 | sweets

切り干し大根の梅マリネ

b0112855_14583460.jpg

使いかけの切り干し大根が残っていたので、久しぶりに梅マリネをつくってみました☆

昨日の柚子ビスケットに引き続き、冷蔵庫内一掃を目的としたお料理です(笑)。

お正月は実家に帰るので、やっぱりできれば冷蔵庫の中をすっきりさせたい…と思うのが人情というものでしょう♪

このお料理は切り干し大根をサラダのようにバリバリ食べられるのが特長!!

簡単で美味しいのでひとり暮らしの身にはとっても重宝です。

きっと来年もお世話になると思うけど…今年はこれで食べおさめ(笑)。


【材料】
・切り干し大根 1/2パック
・しめじ 1パック
・青しそ 5~10枚(お好みで)
・かつお節 1パック
・梅干(肉厚で大きめのもの) 1~2個
・エキストラ・バージンオリーブ油 大さじ3(オイリー感がある方が美味しいのでたっぷり♪)
・かいわれ大根 1/2パック

【つくり方】
1 切り干し大根は10分ほど水で戻し、ざく切りにする。
2 しめじは石づきを取り除き、ばらしてサッと湯通ししておく。
3 青しそと梅(種は除いて)は粗みじん切りにする。
4 かいわれ大根は根を取って、半分に切る。
5 かいわれ大根以外をすべてボウルに入れて、よく混ぜ合わせる。 
6 最後にかいわれ大根を入れサッと合わせ、器に盛りつける。

注)塩気がもう少しほしい…という方はごま塩を振っても美味しいです☆

※このレシピは『伝言レシピ』を参考にしています。
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-30 15:00 | cooking

柚子ビスケット

b0112855_1745065.jpg

冬至のときの柚子が大量に残っていたため、柚子ビスケットを焼いてみました☆

レシピの分量を参考にしたらたくさんできすぎてしまい、半分を実家へおすそ分けしました♪

一口食べた母の感想は『これ、おやつのビスケットじゃないよねぇ。食事の代わりになりそう…』と。

確かにその通りで、このビスケット全然甘みがないんですよ…(涙)。

“素材の味”とか“素朴な味”といえば聴こえはいいのですが、お友だちへのプレゼントにはできないなぁ(沈)。

以前はバターや卵・生クリームなどをふんだんに使ったお菓子をつくっていたのですが、最近はマクロビオティック的なお菓子づくりにチャレンジすることが多いです。

そうすると、普通に食べて『美味しい!!』と言ってもらえるお菓子ってなかなかできません(←“乳製品・卵・砂糖なしでつくったんだよ”と言えばヘルシー志向の友だちには「へぇ」と興味を持ってもらえますが、甘みが薄くてどうしてもあっさりとした味になってしまうので…泣)。

それでも美味しいマクロビ的スウィーツができる日を目指して…がんばります!!


【材料】
・全粒粉 1カップ
・国産薄力粉 1/4カップ
・塩 少々
・なたね油 大さじ2
・白煉りごま 大さじ1
・米水飴 大さじ2
・メープルシロップ 大さじ2
・レモン汁 大さじ1
・100%りんごジュース 大さじ2
・柚子の皮 20片(残りはすりおろす 小さじ2)

【つくり方】
1 ボウルに全粒粉~塩までの材料を合わせて入れ、泡だて器でよく混ぜる。
2 別の容器になたね油~りんごジュースまでの材料を合わせ、均一になるまで混ぜる。
3 1に2を入れ、粉っぽさがなくなるまでゴムべらで切り混ぜる(混ぜすぎないように注意!)。
4 3にすりおろした柚子の皮を加えて、ざっくりと混ぜ合わせる。
5 オーブンシートをひいた天板に4をスプーンで1さじ分ずつすくって落としながら並べる。
6 5をスプーンの背で直径3~4cmほどに丸くつぶす。
7 6に好みで小さく切った柚子の皮を飾り、170℃に予熱したオーブンで約20分焼く。
8 ビスケットの下の面がきつね色になっていれば焼き上がり。  

※このレシピは『藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』を参考にしています。
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-29 17:45 | macrobiotic

抹茶クーヘン

b0112855_9112093.jpg

今年中にパン教室の初級クラスを終了したいなぁ…と思っていたのですが、なかなか時間がとれず数か月ぶりのパン教室となりました♪

やっぱりフカフカの手づくりパンの感触はたまりません~!!

最初のコネのところはちょっと苦手なのですが、一次発酵すぎからどんどんパンに対しての愛情が膨らんでいくんですよねぇ(←パンの膨らみに比例して…笑)。

一次発酵→ベンチタイム→二次発酵と焼くまでの間に時間をかけるところが、すぐに焼きに入れるケーキとの決定的な差☆

もちろんケーキづくりも楽しいのだけれど、時間をかけるパンのほうがリフレッシュ効果は高いような気がします♪

さてさて、今日のパンは抹茶生地に小豆の甘納豆をトッピングしてある“お菓子のようなパン”。

和風好きなわたしにとってはつくる作業も食べるのも…とっても楽しめました(笑)。

中級クラスでは食パンなどボリュームのあるパンを焼くので、粉の量がグ~ンとアップするようです。

進級はまだ思案中ですが、初級クラスで習ったパンたちを家で復習してみたいなぁ…と思っています。

そしてもうちょっとパンづくりが上達したら…ドライイーストでなく、天然酵母を使ってのパンづくりに挑戦してみたいです!!
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-24 18:09 | breads

金時豆とくるみのスコーン

b0112855_9332759.jpg

クリスマス・イヴということでスコーンを焼いてみました(←あんまり関係ないかも…笑)。

スコーンを焼くのは今回はじめてなんです!!

生地の硬さや中の具材の量など比較検討する経験がないため、焼きあがるまでとても不安でしたが、なんとかそれなりの形にしあがりました♪

成形のときにちょっと薄くしすぎてしまったようで、スコーンというよりは大型クッキーのようになっていますが、まぁそれもご愛嬌♪ということで…☆

わたしの焼くお菓子はどれもこれも『甘くない!!』と言われることが多いのですが、今回は煮豆が入っていた分いつもより多少は甘めだったかったかなぁ?

全粒粉の酸味と煮豆の甘みとくるみの香ばしさ…が絶妙にマッチしていたらよいのですが、考えてみたらヘンな取り合わせですよねぇ(笑)。

次回は別の具材でまたスコーンに挑戦してみたいです♪


【材料】
・全粒粉 1カップ
・国産薄力粉 1カップ
・ベーキングパウダー 大さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・なたね油 大さじ4
・メープルシロップ 大さじ3
・100%りんごジュース 大さじ3
・豆乳 大さじ2
・金時豆煮 100g
・くるみ 15個

【つくり方】
1 ボウルに全粒粉~塩までの材料を合わせ、泡だて器で均一になるまで混ぜる。
2 別の容器になたね油から豆乳までを合わせ、均一になるようによく混ぜ合わせる。
3 くるみは天板に並べ、180℃に熱したオーブンで10分ローストしてから粗く刻む。
4 1に2を加えてざっくりと混ぜ(まだ粉が残っているくらいでOK)、さらに金時豆とくるみを加えて全体に混ぜ合わせる(なじむ程度で大丈夫です)。
5 4を打ち粉(薄力粉・分量外)をしたまな板に出し、手で大ざっぱに1cmの厚さに伸ばし、コップで丸く抜く。
6 天板に5を間隔をあけて並べ、豆乳(分量外)をはけで塗る。
7 170℃に予熱してあるオーブンに入れ、約20分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がりとなる。

注)スコーンづくりの最大のポイントは生地を混ぜすぎないこと!!ざっくり大ざっぱにつくる方が感じがでます♪

※このレシピは『藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』を参考にしています。
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-24 11:32 | macrobiotic

スープの会 vol.3

b0112855_1523513.jpg

スープの会に行ってきました♪

今日は三連休のなか日ということもあるのか、今までと違って参加者が少なめ。

ゆったりとした雰囲気の中で先生のお話とお食事を楽しんできました☆

さてさて、今日のメニューは

       ・人参のクリームスープひよこ豆入り
       ・長ねぎの玄米リゾット
       ・山芋とブロッコリーのドライトマトジェノベーゼ
       ・トリュフ

                        の4品。

今日のビックリは人参のクリームスープ!!

わたしは大の乳製品好きなので、以前はチーズも生クリームもヨーグルトも欠かさずに食べていました…。

マクロビオティックの考え方に触れてからは“できるだけ乳製品は食べる回数を減らそう”と努力しているのですが、それでも無性に食べたくなっちゃうときがあるんですよ~(涙)。

チーズとヨーグルトの買い置きはしなくなりましたが、クリームソースのパスタとか生クリームが確実に入っていると思われるケーキとか…なかなかやめられません。

でも、このクリームスープは豆乳でクリーミー感を出しているようですが、しっかりコクがあってクリーム好きのわたしも大満足なスープでした☆

こんなスープがつくれたら「クリームのものから離れられるかも?」と期待大です!!

さてさて、来年からは待ちに待ったマクロビオティックの教室が始まります♪

今日たまたまお隣になった方もマクロビの同じクラスに参加される予定なんですって。

しかも、わたしのようにゆる~いマクロビアンでなく、肉・魚・卵・乳製品を避けてしっかりマクロビに取り組んでらっしゃる方でした。

お教室でもいろいろと教えてもらったり、情報交換させてもらえたらいいなぁ♪

ひとりで申し込んだので、同じクラスの方とお知り合いになれて心強いです☆

来月からのマクロビの教室…本当に楽しみ!!
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-23 15:24 | macrobiotic

お料理教室『冬のあったかホームパーティ』

b0112855_12565960.jpg

今年最後のお料理教室に行ってきました~!!

今年の1月から通い始めたお料理教室ですが、クッキングのコースは今年最後の授業となりました(ブレッドコースには今年もう1回通う予定です♪)。

1年の総決算をするメニューは

     ・クラムチャウダーポットパイ
     ・ 白身魚のグリル
       ~たっぷり温野菜とアボカドディップ添え~
     ・ チョコレートフォンデュ

                       の3品。

クリスマスが近いこともあり、ホームパティ仕様のメニューですね☆

今回の授業で興味深かったのがクラムチャウダーのお話。

わたしの中では“クラムチャウダー”といえば『ホワイトソースがベース』というイメージだったのですが、実はアメリカの西海岸と東海岸でホワイトソースベースかトマトソースベースに分かれるのだそうです!!

確かにあんなに広いアメリカ大陸ですから、地方によって味つけが変わるのもわかる気がします。

日本だってお雑煮やおうどんの汁などに『関東風』『関西風』ってありますものねぇ(笑)。

あと、今回ようやくわかったことが“アボガドディップのつくり方”☆

アボガドってどんなふうに扱えばよいのか…ちんぷんかんぷんだったのですが、しっかり扱い方を教えてもらいました。

アボガドディップをベーグルにつけたり、ちょっとしたお野菜に添えて食べたり…う~ん、これからの楽しみが広がります♪

この1年でお料理の腕があがったどうか…ははなはだ疑問ですが(笑)、キッチンに立つこと・食材に触れることなどなど、お料理に関することで『楽しい!!』と感じられることが増えてきました。

まだまだ“段取りをつけること”“同時進行で料理を仕上げていくこと”“手際よく調理すること”など大きな課題はたくさん残されていますが、まったくもってお料理嫌いで自分の食べるものへの関心もなかった…そんな時期から比べたら格段の進歩かなぁ(←な~んて自画自賛しています♪)。

こんなふうに1つ1つ遠かった存在や避けていた存在が身近に感じられて楽しめるようになれたら…日々の暮らしがもっともっと充実していくような気がします。

やっぱり『食べること』って暮らしの基本。

それが“大嫌い”から“楽しいかも?”と思えるように天びんが傾きだしたことが、なによりも今年の嬉しい収穫だと思っています♪
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-22 12:57 | cooking

師走の床の間 『クリスマス』

b0112855_2120535.jpg

肌を刺すような寒い日が続いていますが、街中はクリスマスカラーに彩られてにぎやかになってきていますね♪

わが家でも床の間をクリスマスバージョンに変更してみました☆

リースとサンタさんは折り紙で、ツリーは厚紙とシールを組み合わせてつくってみました。

大げさにクリスマスの飾りつけをしなくても、こんなちょっとしたことでクリスマスの雰囲気を楽しめてしまうところが折り紙のよいところ♪

しかも、今回の雪とウサギがモチーフの手ぬぐい…実は誕生日プレゼントとしていただいたものなのです!!

家族以外の人に誕生日プレゼントをもらうのって何年ぶりかなぁ?(照)

ものすごく感激してジ~ンとなっちゃいました!!

この手ぬぐいのやさしいグレーの色合いからも、雪とウサギのモチーフからも“日本の冬”が感じられてとってもお気に入りです。

『四季の移ろいを楽しみながら暮らす』ことを目指してはじめた“ちょこっと床の間”。

次回のテーマは『初春』の予定です♪

寒い冬だからこそほっこり温かくなるものの愛しさを感じつつ…みなさん、どうかお風邪などひかれませんように☆
[PR]
by wasurenasumire | 2007-12-16 21:19 | goods


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧