<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マクロビオティック教室 初級④

b0112855_17273042.jpg

マクロビの教室に行ってきました!!

いつも先生の話してくださる講義も調理実習にひけをとらないほど楽しいのですが、今回はいつにも増して講義の内容がとっても興味深く楽しかったです♪

『生き物の進化の過程と食べ物について』のお話だったのですが、生き物は食べているものに似てくるのだそうです。

無脊椎動物だったわたしたちの遠い遠い祖先が脊椎動物になったのも…木の上で生活していたわたしたちの比較的近い祖先が立って歩くようになったのも…食べ物の変化があり、その食べているものにだんだんと体が似てくることによって起こった変化なのだとか。

気の遠くなるような長~い時間をかけて少しずつ少しずつ進化をとげてきたのに、近年の食事情の急激な移り変わりにわたしたちの体は果たして対応できるのかな?と危機感を抱いてしまいました。

飽食の時代が引き起こす生活習慣病は言わずもがな…ですが、精神的な不安定さとか人づき合いの困難さなどもひょっとしたら『食の変化』から起こっているのかもしれません。

マクロビオティックの考え方がすべてではないけれど、マクロビオティックを通して見えてくることも多いように感じます。

さてさて、今日のメニューは

       ・玄米ごはん
       ・野菜スープ
       ・ひえコロッケ
       ・だしがら昆布の佃煮

                     の4品。

ひえコロッケ方を習ったことで、卵を使わないマクロビ的揚げ物のつくり方がわかるようになりました!!

今度は車麩の揚げ物をつくってみようかなぁ~♪

また、最近おだしを『しいたけ昆布だし』に変えたので、おだしをとった後の昆布としいたけが冷凍庫に大量に眠っていました(笑)。

今回、だしがら昆布を使った佃煮のつくり方を習ったので、これでようやく冷凍庫の整理にのりだすことができそうです♪

次回の⑤は来週の予定なのですが、休日出勤となり欠席です(涙)。

補講が来月以降となってしまうため、講義の内容が前後してしまうのが悲しい…(沈)。

教室はしばらく間があいてしまうので、お家でマクロビ生活を楽しみたいと思っています♪
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-24 17:28 | macrobiotic

お料理教室 『真冬の冷え性対策 体の中からぽっかぽかメニュー』

b0112855_19465787.jpg

お料理教室に行ってきました~!!

今週は咳と鼻水がとまらずに体調不良が続いた1週間でした…(涙)。

もともと花粉症持ちなので、最初は「花粉が飛びはじめたかな?」と思っていたのですが、だんだんとゼロゼロの咳が出てきて鼻水も黄色っぽくなってきたので「こりゃ風邪だわ…」と自覚したのです(沈)。

まぁ、徐々にではありますが、少しずつ回復の兆しも見えてきているので、来週には完全復活できるといいなぁ☆

さてさて、今日のメニューは

           ・ 海鮮にらチヂミ
           ・ ピリ辛キムチチゲ
           ・ かぼちゃのハニーアイス

                              の3品。

チヂミのタレもチゲもピリ辛で『唐辛子好き』のわたしにとっては嬉しいメニューでした♪

風邪気味だったのもあってポカポカメニューで大満足!!

かぼちゃのハニーアイスも“はちみつ”がのどによさそうだし、来週に向けてたっぷりエネルギー補給できましたよ~(笑)。

今日は春一番も吹いていましたので、これから本格的に花粉が飛びだすことでしょう(沈)。

アレルギー持ちにはただでさえ厳しい季節なので、風邪菌とはそろそろバイバイしたいものです…。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-23 19:47 | cooking

しいたけ昆布だし

b0112855_19543896.jpg

最近、玄米とお味噌汁が朝ごはんの定番になっています。

幼いころからずっと朝はパン党だったのですが、マクロビの考え方としては“粉食”よりも“粒食”が基本のようで朝食もごはん党に変えてみることにしました。

長い間、パン党だったので最初は1日3食すべてが“ごはん”なのに違和感をおぼえましたが、最近では朝起きてお味噌汁をつくることに歓びを見出しています(笑)。

朝からお味噌汁のいい匂いが台所に満ちて、とってもいい気分なのですよ~♪

そうそう、お味噌汁に欠かせないのが『おだし』

おだしもマクロビの教室で習った“しいたけ昆布だし”に変えたら、とっても簡単に美味しいおだしができるようになりました。

干ししいたけと昆布を一晩水に漬けておくだけ。

それだけでこの2つの食材からおいしさがジュワ~としみ出していきます(笑)。

しいたけ昆布だしのお味噌汁…おすすめです☆
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-17 20:53 | macrobiotic

お料理教室 『アツアツかにクリームで大満足!洋食プレート』

b0112855_214549.jpg

お料理教室に行ってきました~!!

前回の“ラザニア”といい、今回の“クリームコロッケ”といい、最近全然買わなくなってしまったクリームものをお料理教室で楽しんでいます。

やっぱりクリームコロッケって美味しいわ~☆

このお料理教室のクッキングコースもだいたい3/4が終わりました。

素材の下処理の仕方や盛りつけ方など、まったくのお料理初心者のわたしには勉強になることが多かったように思います。

昨年ブレッドコースは終了したので、今年中にクッキングコースとケーキコースを終了して、お料理教室から卒業するのが目標です!!
 
さぁ、がんばるぞ~♪

さてさて、今日のメニューは

     ・かにクリームコロッケ
     ・えびピラフ
     ・オニオンコンソメスープ
     ・ホワイトチョコムース

                   の4品。

クリームコロッケは一度冷凍庫で冷やしてから成形したのですが、この“冷たくする”工程が重要ポイントでした♪

それと高温で短時間で揚げるようにして、揚げている最中にあまりお箸で触らないのもコツ(笑)。

そんなに難しくなかったので、お家でも楽しめる一品だと思いますよ~!!

今回、簡単なわりに意外と手間ひまかけたのが“オニオンコンソメスープ”。

薄切りにした玉ねぎを弱火で40分、“愛を込めて”炒めるのです(笑)。

まぁ、Dメニューは『彼のための勝負レシピ(LOVE☆レシピ)』がテーマですからねぇ…(照)。

玉ねぎと40分も向き合うことなんて…そうそうしない経験です(笑)。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-16 21:05 | cooking

米水飴大根

b0112855_1635149.jpg

数日前から花粉症なのか、はたまた先月に続いてまたしても風邪をひいてしまったのか…のどの調子がよくありません(涙)。

コンコンと咳も出始めたので『はちみつ大根』もどきの『米水飴大根』をつくってみました♪

米水飴がかなり硬くて大丈夫かなぁ…と思っていたのですが、大根から大量の水分が出てよい感じになりました☆

お湯を少したして『米水飴大根湯』としていただきました。

はちみつよりも甘みがやさしいので、のどへの効果はちょっと疑問ですが、飲みやすくて美味しかったですよ~!!

漬けてあった大根もぽりぽりとした歯ごたえで楽しませてくれました☆

早くのどの調子がよくなるといいなぁ…。


【材料】
・大根 50gくらい
・米水飴 大さじ1くらい

【つくり方】
①大根を1cm角に切り、器(またはビン)に入れる。
②①に米水飴をかけて一晩おく。
※大根や水飴の量はお好みでどうぞ♪
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-15 21:02 | drink

アマンド・ロシェ

b0112855_2035504.jpg

バレンタインデイなので手づくりチョコをつくってみました♪

先日お料理教室で習ってきた『アマンド・ロシェ』です☆

カリコリッと歯ごたえが楽しいチョコレートのお菓子で、ココアパウダーをたっぷりとまぶしたらほろ苦く大人の味になりました~!!

ただ1つ難点なのが、あげる人がいないこと…(笑)。

父と母におすそ分けするくらいしか相手がいないって…いいのか~!?(←と1人ツッコミをしてしまいました…笑)

そもそも、今日はダンスのレッスン日だったのですが、急きょ残業になってしまいレッスンは欠席することに…(涙)。

それで、帰宅後の時間からチョコレートづくりに取りかかることにしたのです♪

レッスンに行けずに悶々としていたのですが、久しぶりに甘~いチョコレートの匂いを満喫したので、ちょっと気持ちが浮上してきました。

やっぱりチョコレートって大好きだなぁ☆


【材料】
・チョコレート(ビターがおススメ♪) 70g前後
・アーモンド 20粒くらい
・ビスケット(市販のものでOK) 6枚くらい
・ココアパウダー 適量(たっぷりの方がおいしいです♪)

【つくり方】
①アーモンドは170℃のオーブン(予熱はしないでOK)で10分ほどローストしておく。
②チョコレートはボウルに入れて、手で細かく砕いてから60℃くらいの湯せんにかける(←あまり高温で溶かすとチョコの風味が落ちます…涙)。
③ビスケットは5mmほどの幅で切る(バラバラに砕けてしまうけれど気にしない…笑)。
④①を縦に4つに刻む(こちらも砕けてしまうけれど気にしない…笑)。
⑤チョコレートがなめらかに溶けているのを確認してから、③と④を②のボウルに入れて、ザックリとチョコレートとからめる。
⑥⑤を一口大の大きさにし、皿の上に並べて冷蔵庫で冷やす。
⑦小さな器にココアパウダーを入れ、⑥の1つ1つにしっかりとまぶしてできあがり。

※材料もつくり方もだいたい…といういい加減な感じで大丈夫です(笑)。お好みでチョコの分量を多くしたり、アーモンドを多くしたり…と配合を変えてみるのもおもしろそうです♪
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-14 21:38 | sweets

初午のおいなりさん

b0112855_21262339.jpg

最近、行事食に興味津々です♪

陰暦では今日が新年最初の午の日。

この日は農耕を司る神が祀られている稲荷神社で、五穀豊穣を祈る祭礼があるのだそうです。

『稲荷神社』といえば『おいなりさん』ということで初午の日に稲荷寿司をいただく習慣ができた…とのこと。

わたしも早速つくってみました~!!

梅酢玄米酢飯(“ゆかり”と“ワカメ胡麻ふりかけ”を混ぜてみました♪)を醤油とみりんとお酒とだし汁でジュワッと甘辛く煮たお揚げに詰めました☆

今回は舟形に挑戦してみましたが、俵型の方がよかったかも…(涙)。

お味噌汁は白菜と大根とわかめを具だくさんにしてみました。

白菜と大根の甘みがほっこりとした気持ちにさせてくれます。

お稲荷さんもお味噌汁も素朴な味ですが、なかなかに美味しくできました~!!
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-12 21:35 | cooking

お料理教室 『手打ちパスタを楽しもう』

b0112855_13324292.jpg

3連休の最終日、お料理教室に行ってきました~!!

今週は『バレンタインデイ週間』のためか、ケーキコースの受講や体験教室に見えている方が大勢いて、お教室もとっても活気がありました♪

そんな中で今日は“粉からつくるラザニア”を習ってきました。

今日はラザニアもミートソースもホワイトソースもすべて手づくり…ということで、やらなきゃならない作業がとってもたくさんありました☆

受講者が5人だったので手分けして行うことができましたが、お家で1人でやるとしたら夕ごはんのラザニアをつくるのに朝から準備が必要になってしまうかも?(笑)

手打ちパスタって手間ものなんですね~☆

さてさて、今日のメニューは

       ・ラザニア
       ・イタリアンホットドレッシングでいただくグリーンサラダ
       ・アマンド・ロシェ~カプチーノ添え~

                           の3品。

ラザニアが手がかかるので、あとの2品は簡単レシピになっていました。

とくにデザートの“アマンド・ロシェ”はものすご~く簡単!!

これはお家でササッとつくれて、ちょっとしたプレゼントにもなりそうです♪

バレンタインデイのチョコを手づくりで…なんて考えてらっしゃる方はいかがでしょうか(笑)。

最近、マクロビ的生活へ徐々に移行しているので、乳製品を控えていましたが、今日は久しぶりに大好きなホワイトソースをたっぷり堪能できました♪

う~ん、しあわせ☆
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-11 13:53 | cooking

半農半X

b0112855_2033377.jpg

今、とても興味のあること…それが『半農半X』という生き方です。

自分が食べるものを少しでも自分でつくっていく“持続可能な小さな農”のある暮らし。

そして、Xという天与の才をいかして社会との関わりを続けていく暮らし。

この“土に根ざして足場を固める”、そして“自分の好きなことをいかして社会へ貢献していく”というスタイルは植物的な暮らしに近いような気がします。

ただただ自給自足を目指して人との関わりを絶って暮らすのも、また逆にすべてをスーパーやコンビにで買って済ませる暮らしも、人が生きていく上ではなんだかとっても不自然。

だから『半農半X』という“農”と“X”との両輪によって自分の生きる道を進んでいく…そんな生き方に惹かれるのかもしれません。

人は土から離れる(放れる)と傲慢になるのだそうです(←傲慢の『傲』の字)。

自分の住む土地にしっかりと根をはって暮らしていくことができたら…と思っています。

来月にはこの半農半Xのメッカである“綾部”に行ってくることにしました~!!

半農半Xな暮らしをしている方のお話をいろいろとうかがえたらいいなぁ☆

Xを通して輝いている人が多い“綾部”という街をしっかり堪能して、わたし自身の暮らしの中に半農半Xの心を取り入れられたら…と思っています♪
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-10 20:34 | books

雑穀やさい教室 NO.4

b0112855_92039.jpg

雑穀の教室に行ってきました~☆

今日は『蒸し煮』がテーマということでお野菜をたっぷりといただくメニューでした♪

蒸し煮のポイントはお野菜をお鍋に入れる順番にある…のだそうです!!

マクロビ的に陰性の強いものから順番に入れていくと、お鍋の中でうま~く混ざり合うのだとか。

陰性のものは葉っぱ類など上に伸びていく力があります。

陽性のものは人参など土の中へ中へと(つまり下へと)伸びていく力があります。

ということで、お鍋の下の方には陰性の強いものを入れて、お鍋の上の方に陽性の強いものを入れることで、陰性の上にはたらく力と陽性の下にはたらく力を借りて、お鍋の中でしっかりと混ざり合うことができるようなのです。

実際にいただいた蒸し煮はお野菜の甘みがギュと凝縮されていて、とっても美味しかったです♪

茹でるのと違って旨みや甘みが逃げていかない調理法なのでしょうね☆

時間をかけてコトコトコトコト火にかける『蒸し煮』。

お休みの日に本でも読みながら、ゆっくりじっくりお料理を楽しむことができそうです!!

さてさて、今日のメニューは

     ・ブロッコリーの玄米炒飯
     ・冬野菜の胡麻醤油和え
     ・きのこ入り粟豆腐
     ・小松菜と切干大根のハリハリ漬け

                              の4品。

『冬野菜の胡麻醤油和え』と『小松菜と切干大根のハリハリ漬け』が蒸し煮でつくったお料理です。

味つけもシンプルでやさしい味わいでした~☆

そして今回、1番の手間ものは『ブロッコリー』(笑)。

茎の部分とつぼみの部分をまず分けてから、茎は火が通りにくいため細かく刻み、つぼみの部分も細かくちぎりました。

ブロッコリーをこんなに細かくしたのははじめてです(笑)。

その甲斐あってなのか、炒飯もとっても美味しくできあがりました!!

白米に比べると玄米はもともとパラリとした食感♪

だからこそ、炒飯にすることでその特長をしっかりといかせるんですよね~。

玄米炒飯…お家ごはんでもぜひ取り入れていきたいです☆
[PR]
by wasurenasumire | 2008-02-09 23:18 | macrobiotic


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧