<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雑穀やさい教室 NO.7

b0112855_15541358.jpg

雑穀の教室に行ってきました。

いつも6~7人くらいの生徒さんがいるのですが、今回はなんと3人でした!!

5月最後のクラスで穴場だったのかしら…?

少人数ということもあり、みっちりと教えていただくことができました(笑)。

さてさて、今日のメニューは

           ・レタスのトマト葛煮かけ
           ・筍とスナップえんどうの梅風味
           ・にらと新じゃがいもの味噌汁
           ・黒米入り玄米ごはん

                           の4品。

今月のテーマは“酸味をいただく”ということで、トマトの酸味・梅の酸味をいかしたメニューとなっていました♪

“酸味”というのは『陰性』なので、“甘み”と同様に基本的にはからだを冷やす味なんですよねぇ。

でも、これから夏に向けて気温が上がっていくこの季節には、摂りいれたいお味なのだそうです。

この時期に酸味をからだに取り入れることで、元気になれるのだとか…。

たっぷりのお野菜をいただいて大満足でした~☆
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-31 19:40 | macrobiotic

マクロビオテック教室 初級⑩

b0112855_1673873.jpg

マクロビ教室に行ってきました。

今朝は昨日からの大雨が続いていたために、めずらしく汽車でお教室まで。

といっても、ついこの間お引越しをしたばかりで、新しい教室の場所は駅からかなり遠くなってしまったのです(涙)。

いつもは自転車に乗ってスーッと着くのですが、雨の日の徒歩だとよけいに遠さを感じてしまいました~(泣)。

でも、幸いなことに授業が終わって外へ出てみると、すっかり雨がやんでいて気温も急上昇(笑)。

もう初夏の風が吹いていましたよ~☆

さてさて今日のメニューは

          ・パンオサワ
          ・ビーンズスープ
          ・切干大根サラダ
          ・車麩と蕪のグラタン~ベシャメルソース~

                                の4品。

初級クラスでは2回目のパンづくりです。

前回は微発酵させた『玄米お粥パン』で蒸しパンのような食感でしたが、今回はまったく捏ねない・膨らめないパンだったので、クラッカーのものすご~く硬いような食感でした(笑)。

噛みごたえたっぷりで美味しかったですよ~♪

『ビーンズスープ』は玄米ポンセンとひよこ豆の旨みがぎっしりとつまったやさしいお味。

『切干大根のサラダ』はとっても簡単で、中身のアレンジも大幅にききそうで、ぜひわが家でもつくってみたい一品でした。

『グラタン』はですねぇ…とにかくとっても手間のかかる一品で…まず中身に炒めるものと蒸すものとがあり、さらにペシャメルソースにも手間がかかるのです(涙)。

家での復習はよっぽどに気力・体力が充実しているときでないと無理だなぁ…(沈)。

今回の講義では“望診法の基礎(入門)”を習いました。

内臓のそれぞれの反射区が顔にあるとのこと。

足の裏も体の縮図といわれていますが、顔にも内臓の状態が映し出されるのですねぇ。

くちびるの端にブツブツができやすいわたしはどうやら十二指腸が弱っているのかも…?

『望診法』…とても奥が深そうです。         
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-25 16:10 | macrobiotic

お料理教室 『サブレ・フロランタン』

b0112855_17563397.jpg

いつも行っているお料理教室にはお菓子のコースもあります。

その中でわたしが受講しているは“シャランジュ”クラスといって、いろいろなお菓子をお試し感覚でつくれるクラスです。

お料理教室に通いはじめて1年半ほどになりますが、今まで“料理”と“パン”をメインに通っていたため、まったくこの“シャランジュ”を受講していませんでした(涙)。

でもでも、ついに今日、初授業を受けることになったのです~!!

今日のお菓子は『サブレ・フロランタン』といって、ほろほろとくずれやすいサブレ生地の上にスライスアーモンドを生クリームや砂糖やバターといったもので絡めたソースをのせて、焼きあげるもの。

バターがなかなか手に入らない最近の状況を思うと、バターがたっぷりと使われていてなかなかに贅沢なお菓子となりました♪

そのぶん、カロリーは見なかったことにしたいほど…ものすご~く高いのですが(笑)。

このクラスではお菓子のつくり方とともにラッピングのコツも教えていただけるようで、その辺りもがっちりとつかんでいきたいと思っています!!
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-24 17:54 | sweets

加茂なすの田楽

b0112855_1826214.jpg

昨日の加茂なすをさっそくおすすめレシピにしたがって“田楽”にしていただきました。

ジューシーで田楽味噌ともしっかりマッチして、ものすご~く美味しかったです☆

あまりの美味しさにまるごと1個をひとりでいただいちゃいました(笑)。

贅沢ですね~♪

M様、本当にありがとうございます。

ごちそうさまでした~!!

今日のお夕飯は

          ・雑穀入り玄米ごはん
          ・加茂なすの田楽
          ・小松菜の納豆和え
          ・しょうがの甘酢漬け
          ・甘夏

                         でした☆

質素といえば質素なメニューなのですが、満腹・満足・しあわせ~♪

【材料(田楽味噌)】
・白味噌      60g
・赤味噌      30g
・だし汁      大さじ2~3
・酒         大さじ2
・みりん      大さじ2
・てんさい糖    大さじ1
・卵黄       1/2個

【つくり方】
①田楽味噌をつくる。鍋に材料を入れ、弱火にかけて木べらで煉る。木べらを持ち上げると、ゆっくりと流れ落ちるくらいの硬さになるまで、焦がさないように練りあげる。
②加茂なすは両端を切り落とし、3cmの厚みの輪切りにする。表になるほうに鹿の子目を入れる。
③揚げ油を180℃に温め、なすを8割程度に火が通るまで揚げる(完全に揚げきらないこと)。
④なすに田楽味噌を塗り、200℃のオーブンで5分くらい焼き色がつくまで焼く。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-22 19:25 | cooking

農家民泊の旅・追記~加茂なす~

b0112855_18135221.jpg

3月に綾部の『ひとみ』さんというお宅に農家民泊をさせてもらったのですが、そのときに“農作業体験をしたい♪”と希望したところ、『ひとみ』さんのご近所さんのビニールハウスで作業させていただくことができました。

そのときにお手伝いさせていただいた作業が『加茂なす』の苗たちに肥料を与えること…だったのですが、なんとなんとそのお宅から加茂なすを送っていただきました。

3月のときには可愛らしい紫の花がちらほらとついていた苗たちに、こんなに立派な実がなったのですねぇ。

実は“加茂なす”って見たことがなかったので、まあるい可愛らしいなすが箱の中におさまっている様子は本当に感激でした!!

おすすめレシピとして『なすの田楽』のつくり方を同封してくださっていたので、さっそく明日チャレンジする予定です☆

今からとっても楽しみ~♪
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-21 18:13 | travel

ココアバナナブレッド

b0112855_17154449.jpg

またまた手抜きパウンドケーキを焼いてみました(笑)。

“粉ふるいなし”“ハンドミキサーなし”のお手軽かんたんレシピです。

それなのにお味についてはほぼ好評をいただきました~!!

バナナとココアのベストマッチのケーキですので、ぜひぜひお試しくださ~い☆

それから今日のドリンクは最近のお気に入りです。

『黒豆豆乳』なのですが、黒豆の煮汁と豆乳をお好みの割合で混ぜるだけ♪

『黒豆ヨーグルト』もなかなかに美味ですが、黒豆豆乳も美味しいです!!

こちらもぜひぜひお試しください~☆


【材料】
・バナナ 1本
・なたね油 50ml
・てんさい糖 60g
・卵 1個
・国産薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・ココアパウダー 大さじ1
・くるみ 25g
・カルーア(ラム酒でもOK) 大さじ1と1/2

【つくり方】
1 バナナをフォークの背でつぶす。
2 くるみを粗みじんに刻む。
3 薄力粉とベーキングパウダー、ココアパウダーを小さめのボウルに入れ、泡だて器でよくかき混ぜる。
4 中くらいのボウルになたね油とてんさい糖を合わせ、泡立て器でよくすり混ぜる。
5 卵をほぐし、3に加えてなめらかになるまで混ぜる。バナナとカルーアを加え、さらに混ぜる。
6 3を5に加え、ゴムべらで切り混ぜる。粉気がなくなったら、くるみを加えてさらに混ぜる。
7 クッキングシートを敷いた型に6を流し、170℃に予熱したオーブンで約40分焼く。

※このレシピは『焼くだけのお菓子Vol.2』を参考にしています。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-18 17:38 | sweets

マクロビオティック教室 初級⑨

b0112855_17543986.jpg

マクロビの教室に行ってきました~♪

今日はとってもめずらしいスウィーツ特集の日でした(笑)。

お菓子・ジュースなどがメニューに組み込まれていてビックリ!!

現代に生きるわたしたちが口にするものは陰性のものが多く、とくに甘みも体を冷やすとマクロビ的には考えられています。

そのため『いかに体を温めるか』が目下の大きな課題になるのだそです。

そうすると甘いものってやっぱり控えめにしなければならないのですが、“甘いもの大好き♪”なわたしにとってはなかなかに大きな壁なんですよねぇ…。

最終的には穀物の甘み・野菜の甘みで満足できるようになれればいいのですが、移行食として今回のメニューのようなデザートを参考にしていきたいと思っています。


さてさて今日のメニューは

               ・かりんとう
               ・小豆の抹茶蒸しケーキ
               ・フルーツの甘酒シェイク
               ・おめでとう
               ・昆布の佃煮

                                の5品。

『おめでとう』というのは“玄米小豆粥”のことで、「(病気からの回復)おめでとう」という意味なのだそうです。

口あたりも体への影響もとってもやさしいごはんでしたよ~☆

風邪気味のときとか食べすぎ・疲れが抜けないときなどに手当て食としてつくっていきたいなぁ…と思っています。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-11 17:56 | macrobiotic

お料理教室 『美味的名菜中華』

b0112855_18565176.jpg

お料理教室に行ってきました~!!

またまた1か月ぶりのお料理教室です(笑)。

今日は朝からずっとしとしとと雨が降り続いていたため、電車でお料理教室まで行ってみました。

習い事に行くのに電車を使うなんて、ちょっぴりリッチな気分になりますね~♪

雨だったから気温も上がらなかったのか、GW明けとは思えないほど冷え込んだ1日でした…。

お休みの間に衣替えをしたのですが、また長袖のタートルネックを引っぱり出してしまいました(笑)。

4月のドタバタが落ち着き疲れも出やすい時期ですし、気温の変化も激しいので風邪予防にも気をつけなくっちゃ!!

さてさて今日のメニューは

            ・おこげの海鮮五目あんかけ
            ・棒々鶏~芝麻(チーマー)ソース~
            ・春雨とチンゲン菜の鶏スープ 

                                       の3品。

具だくさんの『海鮮五目あんかけ』がとっても気に入ってしまいました~♪

今回は“おこげ”にかけたのですが、焼おにぎりや焼きそばにかけても美味しそう☆

『棒々鶏』は盛りつけ方が大きなポイントのようで、キャンプファイヤーの時に木を組み立てていくようにきゅうりと鶏肉を積み上げていきました。

ピリ辛の芝麻ソースも胡麻の風味が濃厚で美味しかったです。

芝麻ソースはあっさりとした味のサラダなんかにかけてもマッチするんじゃないかしら?

クコの実や松の実が入ったスープなど、今回はいろいろな食材をたっぷりと使ったお料理が多く、元気モリモリになって帰ってきました~!!
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-10 19:06 | cooking

緑茶シフォンケーキ

b0112855_13353159.jpg

最近シフォンケーキづくりが楽しくてなりません♪

というのも、バターが市場に出回らなくなり、なたね油でつくれるケーキは…と思うと、必然的にシフォンケーキに焦点をあてざるをえないんですよねぇ。

つくり方もシンプルですし、プレーンの生地にココアパウダーを入れたり、紅茶を入れたりするだけでバリエーションが際限なく広がっていきます。

今回は“新茶の季節”ということもあり、粉末緑茶を使った『緑茶シフォンケーキ』をつくってみました~!!

“抹茶”と似ているようで、でも異なる香りと風味の緑茶シフォン☆

ふわふわの食感とマッチしてなかなかに美味しくできました~♪


【材料】
・卵黄 4個
・卵白 5個
・てんさい糖 120g
・塩  少々
・なたね油 80ml
・国産薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・粉末緑茶 大さじ1
・豆乳(牛乳やお水でもOK) 80ml

【つくり方】
1 薄力粉とベーキングパウダー、粉末緑茶を小さめのボウルに入れ、泡だて器(ハンドミキサーは使わないでください~!!)でしっかりとかき混ぜる。
2 卵黄と卵白を別々のボウルに分けて入れる(卵白のボウルよりも卵黄のボウルの方が大きいものにするとよいでしょう)。
3 卵白を泡立て、メレンゲをつくる。始めに塩を入れてほぐし、ハンドミキサーにかける。てんさい糖の1/2量強を途中で2~3回に分けて加え、きめの細かい角の立つしっかりとしたメレンゲをつくる。
4 卵黄のボウルに残りのてんさい糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくマヨネーズ状になるまですり混ぜる(ハンドミキサーはメレンゲをつくった後洗わずにそのまま使えます♪)。
5 4になたね油を少しずつ加えてよく混ぜ、さらに豆乳を加える。
6 1を4に加えてゴムべらで切っては底からすくい上げるように混ぜる。
7 粉気がなくなったらメレンゲの1/2量を加えてムラなく混ぜる。さらに残りのメレンゲを加えて混ぜる。
8 シフォン型(バターや油などは塗りません)に生地を一気に流し込む(回し入れなくてもOK)。
9 160℃に予熱したオーブンで約45分焼く。
10 焼きあがったらすぐに型を逆さにし、そのまま冷ます(生地が型にぶら下がった状態になるので、冷める時に凹まずにケーキの高さが保たれます)。この時、裏返したココット皿などの台をあてて高くすると早く冷める。
11 冷めたら型を外す。型の周囲にパレットナイフなどを1回ごとに刺し入れては抜いてをくり返して1周し、中心部は竹串で一周する。筒の部分を持って抜き、底面もナイフではずす。底面部を上にした状態でできあがり。

※このレシピは『焼くだけのお菓子』を参考にしています。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-04 21:56 | sweets

池波正太郎

b0112855_13264435.jpg

ついにわたしも“池波教”の信者になってしまいました~(笑)。

小さな頃から時代劇が好きで、『水戸黄門』は初代の黄門様の頃から見ていましたし、『暴れん坊将軍』もⅡの頃からははっきりとした記憶があります(←暴れん坊将軍が最初に放送されたのはわたしが生まれた年なんですよ~☆)。

『大岡越前』と『江戸を斬る』のエンディング曲を歌い分けることもできます(←どちらもいずみたくさんがつくられたので似ているのです…笑)。

ちなみにわたしが好きなのは越前の父役の片岡知恵蔵さん。

話が大きくそれてしまったのですが、池波正太郎さんの話へ戻ります♪

もともと“時代劇好き”“読書好き”という下地はあったのですが、その2つを兼ね備えた時代小説への興味は不思議なほどありませんでした。

しかししかし、ついに時代小説という魅惑の森に分け入ってしまいました~☆

それも“読みだしたら止まらない”と噂がある池波正太郎さんの時代小説に…。

確かに読み出したら「もう一話だけ、もう一話だけ」と思いながら一冊読んでしまい、気づいたら夜中の2時だった…なんてことも多々あります。

次の日の仕事に差し支えそうなほど寝食を忘れさせてしまう魔力があるんですよねぇ。

今は『剣客商売』を読んでいるのですが、この分では『鬼平犯科帳』や『仕掛人・藤根梅安』も夢中になって読むんだろうなぁ…。

当分、眠れぬ夜が続きそうです(笑)。
[PR]
by wasurenasumire | 2008-05-03 21:31 | books


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧