<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

愛菜だより 弐

b0112855_19334279.jpg

今日も自転車で10km…愛菜園までエッチラオッチラ行ってきました~!!

昨日、以前お世話になった自然農の師匠より「昼間に水撒きは厳禁!」と注意を受けたため、今日は夕方に到着するように時間帯をずらしてみました(笑)。

日が傾いていたこともあり、風も爽やかで昨日に比べ格段に作業しやすい楽農時間でした♪

師匠いわく『昼間の水撒きは地温を下げ、さらに撒いた水ごと地面の水を蒸発させる』のだとか(汗)。

ヒェ~!!

雨が降らなくてただでさえ土がカラカラなのに、水を撒けば撒くほど地面の水分がなくなっていくなんて…(涙)。

ホント苗たちに「ゴメンよ~!」と謝りたいです…(沈)。

朝なら地温が上がる前、夕方だったら日が沈む前が水やり時間なのだと教えてもらいました☆

畑までの距離が離れている分、早朝に愛菜園に行くのはちょっと難しいので、これからは夕方に来て水撒きするのがいいなぁ…なんて思っていたのですが、唯一の難関は夕方の時間帯はメチャメチャ蚊が多いということ!!

bossの奥さまに「うちの畑は蚊が多くて恐ろしいところよ」と言われていたのですが、今まではあまりその恐ろしさを感じませんでした(笑)。

「そんな大げさな♪」くらいに思っていたのですが、今日は愛菜園に着いた時から蚊との戦いで、奥さまおススメの養蜂場の方がかぶるようなネット付き帽子を購入しようか…と真剣に考えてしまいましたよ(汗)。

効果的な蚊よけ方法を考案しないと、全身から蚊に血を吸いまくられてしまいそうです…(涙)。

蚊との死闘を演じても、水運び作業にヨロヨロしても、なんだか二の腕が日増しにたくましくなっている気がしても(笑)…やっぱり畑しごとは楽しくてワクワクして大好きだなぁ~☆
b0112855_19542228.jpg

↑にんじんの芽が昨日よりはっきりわかるようになりました♪

雑草じゃなくてホッと一安心…新芽と雑草と見分けのつかない新米ファーマーですみません(笑)。
b0112855_19574240.jpg

↑夕焼けを見上げて青春中の大根の芽(笑)。

大根も昨日よりまた生長しているみたい…がんばってるなぁ☆

bossに水やり完了の報告メールを出して、元気に帰路についたのでした~!!
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-27 20:08 | farm

愛菜だより 壱

b0112855_20143625.jpg

愛菜園まで自宅から片道10kmくらい…ママチャリでエッチラオッチラ行って来ました~♪

畑の前に立つとシルバーウィークに植えた種たちが、小さな芽をたくさん生やしているのに感動☆

1週間でずいぶん畑らしくなったものです(笑)。

大根畑バンザ~イ!!

かわいい新芽がとても嬉しくて…ジョウロ持って畑のまわりをルンタッタとスキップしてしまいました(←まわりに誰もいなくてよかった…汗)。

「たっぷり水をやってくれ」とbossから指令を受けていたので、まずは水の確保に…。

bossに教えてもらったとおり、畑から100mくらい先に水汲み場があり、そこでバケツとタンクに水を満たして畑まで持ってきました。

満タンのバケツとタンクの重みにヨロヨロしながら運んでも、ジョウロ3回分くらいの水しかないんですよ~(泣)。

いやぁ~、この水運び作業が想像以上の重労働で、10kmママチャリで走って来るよりも、この100mの行き来の方がツラかった…(笑)。

アジアやアフリカの国の映像でよく女性がカメに水を汲んで運んでいる映像を見るのですが、やっぱり水の確保ってすごく大変だし重要な仕事なのだと実感しました。

蛇口をひねればきれいな水が出てくる日本では、水を確保することの困難さについて考える機会なんてほとんどないですものねぇ…(涙)。

“こりゃえらい大変な仕事だわ”と途中でゲンナリしてしまいましたが、それでも大切なことを思い出す貴重な体験となりました~☆

これからの時代は水の取り合いになる可能性があり、水の奪い合いで戦争が起きるかもしれないと聴いたことがあります。

乾いた土にたっぷりの水をあげられる豊かさを噛みしめつつ、畑しごとを楽しんだり、野菜たちの生長を心待ちにしていこう…と誓いました☆


以下、それぞれの苗たちの生長について報告します↓
b0112855_20151142.jpg

↑一気に大根畑っぽくなってきました~♪

ジョウロでたっぷりシャワーを浴びて気持ちよさそうです(笑)。

青首ちゃんもおでん娘ちゃんもしっかり芽を出して、元気にすくすく生長中!!
b0112855_20154521.jpg

↑ズームするとこんな感じ♪

ハート型の葉っぱが可愛らしくて、ニンマリしてしまいます(笑)。

新芽が可愛すぎて間引くのがかわいそうになってしまうほど…きっと間引く時はこころが痛むんだろうなぁ(涙)。
b0112855_20162186.jpg

↑こかぶとにんじんの畑☆

筋蒔きしたとおりにこかぶは小さな芽がいっぱい生えていました♪

“にんじんはまだ芽が出ないんだなぁ”と残念に思っていたら…
b0112855_20165078.jpg

よく見るとひょろひょろとした芽がいくつかあります♪

↑これってにんじんの芽ですよねぇ…?(笑)

わたしは「にんじんも芽が出てる~♪」と大喜びして帰ってきたのですが、母いわく「それ、雑草なんじゃないの?」と。

ゲッ!!そうなの!?

にんじんの芽であることを信じているのですが、雑草だったら抜いてこないといけなかったんじゃないかなぁ…(汗)。
b0112855_20173039.jpg

↑こかぶの葉を近くで見るとこんな感じです☆

小さな森みたいでかわいいなぁ~♪
b0112855_20175777.jpg

↑ブロッコリーとカリフラワーの苗☆

最初はキャベツだけ囲いをしていたのですが、「この苗たちも同じように囲いをしてあげたほうがよい」と向かえのお手本のような畑をつくっているMさんからアドバイスがあったとのこと。

bossが自分のブロッコリーの苗たちと一緒に、わたしの苗にもかぶせてくれました♪

キャベツもブロッコリーも…ホント箱入り娘だわ~(笑)。
b0112855_20182999.jpg

↑こちらは最初から箱入り娘のキャベツちゃん☆

大きくなっていましたが、すでに虫食いの跡が…(沈)。

悪い虫がつかないように厳戒態勢の箱入りで育てても、葉物の野菜はやっぱり純粋培養は難しいようです(笑)。
b0112855_20193996.jpg

↑元祖・葉物野菜のセロリくん。

葉っぱに白いポツポツがあるのですが、これって病気なのかしら…?

ちょっと心配…ちゃんと大きくなれるかなぁ?

こんなに小さくともセロリはセロリで、もうすでに独特の青臭い匂いが漂っています☆

シャキシャキの美味しいセロリになって、“ぜひともドライカレーをつくらせてね~♪”とハンドパワーを送ってきました(笑)。


こんな感じでmy farmの苗たちはとりあえずみんな元気です!!

bossも嘆いていたけれど、ずっと雨が降っていないので土がカラカラ…水をあげてもあげてもすぐに乾いてしまいます(涙)。

boss留守中の愛菜園オーナー代理としては、明日もママチャリで水やりに行く覚悟!!

う~ん、でも“今晩あたり一雨降ってくれないかなぁ”なんて願ってしまうのは、わたしがナマケモノな証拠でしょうか(笑)。
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-26 20:20 | farm

朝陽と夕空とうなじ美人☆

b0112855_1475268.jpg

“ぬばたまの闇夜を切り裂くようにしてお天道さまは今日も昇りぬ”

目が覚めてカーテンと窓を開け、ベランダに出てみたら…ちょうどお日さまが昇るところでした。

↑“初日の出”ではないのですが、あまりにもピカピカの朝陽が美しかったのでついついパチリ☆

毎日毎日お日さまは昇るのですが、こんなふうにゆったりとした気持ちで、“きれいだなぁ”と感じるられる朝はなんだかちょっと得した気分♪

『早起きは三文の得』

うん、充分に『三文の得』に値する感動をもらっちゃいました~!!
b0112855_1481741.jpg

夜と朝がまだらに混在する空♪

涼やかな風が吹いて…雲ひとつない天高き空は秋を感じさせます。

両親がシルバーウィークの間、東北に住む姉の家へ遊びに行っていたのですが、緯度が違うというのはこうも気候が違うのか…と帰ってきてビックリしていました(笑)。

東北はもう完全なる秋…ともすると冬の日もあるくらいだというのです。

こちらは吹く風は爽やかになってきているとはいえ、まだまだ日中は陽射しもキツく夏の名残がそこかしこに見受けられます。

それでも朝晩は過ごしやすくて、“あぁ、秋だなぁ”と感じられることもしばしば。

『秋来ぬと目にはさやかに見えねども風のおとにぞおどろかれぬる』と詠った藤原敏行の気持ちがよくわかる♪

秋は風から…そして空へと移り、日々少しずつ空気を澄んだものへと変えて深まっていくのでしょう。

芸術の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋(笑)。

“秋時間”を思う存分楽しみたいものです♪
b0112855_1485434.jpg

朝陽もきれいでしたが、今日は夕空もとてもきれいでした~!!

やっぱり『早起きは三文の得』…太陽とともに起きたので、空を見上げて“きれいだな”って感じる余裕を1日持ち続けることができたのかもしれません。

これだけ夕焼けがきれいだということは、明日もバッチリ晴れることでしょう…畑への水やりは必至です(笑)。

bossも「ここのところ雨が全然降らないから、たっぷり水やりしてもすぐに乾いてしまう」「1日もたない」と嘆いていました(沈)。

boss不在の明日・明後日…畑の責任を背負うのは不安だわ~(涙)。

そうそう、今日は朝陽・夕空ともにキラキラしていてホント得した気分だったのですが、もう1つ嬉しいことがありました♪

髪がずいぶんと伸び事務仕事で下を向くと邪魔になるので、ポニーテールもどきで結って出勤してみたのです。

わたしは頭が大きいのでアップにするのはホントはあまり好きではありません(涙)。

今回、結って仕事場に行くのも髪が邪魔で集中できなくなってきたので、しかたなく泣く泣く…という状態でした(沈)。

ところが先輩のお姉さま方が「アップにすると後ろ姿が色っぽいわ…うなじきれいなんだから、これから結っておいで」と恥ずかしくなるくらい誉めてくださったのです♪

色気より食い気と言われ続けて早30年…“色っぽい”なんて形容されたことがないので、嬉しいやらいたたまれないやら(照)。

「頭が大きいので結うのは嫌いなんです」と正直に白状すると、「何言ってるの!頭の形だっていいんだから見せなきゃもったいない!」とさらに背中をド~ンと押してもらっちゃいました☆

わ~い!!やっぱり早起きには三文以上の得があるみたいです(笑)。

うなじ美人を目指して、お着物の着つけを本格的に習ってみようかなぁ…とやる気が俄然ムクムクと膨らむ出来事でした♪
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-25 20:07 | owner

bossからのラブ菜レター♪ 巻2

b0112855_20732.jpg
午後休を取得していたbossからまたまた写メをいただきました☆(←bossの名誉のためにつけくわえると…畑のために休暇をとったわけではありません~笑)

『今日の暑さと風のためにインフルエンザにかかってしまった…ぐったり』とのコメントと左の写メが…(涙)。

確かにブロッコリーの苗がしんなりしているけど…大丈夫なのか~!?

タミフルみたいな特効薬的処置があるといいのですが…親心としては心配で跳んで行きたいくらいだわ(沈)。




あなたが私にくれたもの  コンテナいっぱいのさつまいも
あなたが私にくれたもの  ゴロゴロ大きな里芋
あなたが私にくれたもの  野菜づくりの参考書
あなたが私にくれたもの  ウキウキ気分の畑時間

大好きだったけど  wifeがいたなんて
大好きだったけど  最後のプレゼント
bye bye my sweet darlin'  さよならしてあげるわ

って、JITTERIN' JINNの『プレゼント』を歌いたくなっちゃうくらいmy bossにはお世話になりっばなしです。

まだまだbye byeする気なんかこれっぽっちもないのだけれど…(笑)。

↓この本もbossから「これを見て勉強するように」といただきました~♪
b0112855_2016181.jpg

いろいろな野菜の育て方・お世話のポイントが載っていておもしろい本です☆

以前、仕事で関わりのあった方のご家族にいただいた『アピオス』なる珍種のイモの育て方まで載っていたので、マンガの図解入りでわかりやすい内容に反してかなりマニアックな本なのかも(笑)。

今週末はbossがお出かけのため、この本を置き土産に畑のお世話を全面的に任されてしまいました…(汗)。

こんなにグッタリしている苗たちにさらなるダメージを与えてしまったらどうしましょう~!!(泣)

水のやりすぎで種が流れちゃったらどうしよう~!!(涙)

と不安は多々あるのですが、それでも畑に行けるのは大いなる楽しみだし、遠足に行く前みたいにワクワクしています♪

たぶん土曜日は張り切って早朝から野良仕事に行っちゃうんだろうなぁ☆

そうそう、実はbossの畑は隣町の山の近くなので自宅から10kmくらい先(汗)。

わたしは車を持っていないし、バスも通っていない場所なので、ママチャリでエッチラオッチラ畑まで♪

「学生時代を思い出して燃えるわ~!!」と意気揚々としているわたしに対して、両親は「畑で水やりする前に途中で行き倒れるかもな…」とバカな娘に冷ややかな視線を向けています(汗)。

大丈夫だって~☆

マウンテンバイクに乗っていた姉はいざ知らず、わたしはママチャリで片道20kmの小岩井農場までの道のりも走破したことがあるので、たぶん自転車脚力はバッチグー(笑)。

ママチャリ乗って野良仕事…がんばってきま~す♪
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-24 20:05 | farm

bossからのラブ菜レター♪

b0112855_16431729.jpgb0112855_16433853.jpg



健やかに生長中☆


親はなくとも子は育つ♪






シルバーウィークの初日に植えたmy farmの大根が芽を出したとbossから写メをいただきました。

大根の芽はかいわれ大根の葉っぱと一緒で(あたり前か…笑)、ハート型のポヤポヤッとした姿がかわいい~!!

植物の新芽も考えてみれば赤ちゃんなんですものねぇ…見ているだけで和みます☆

うれしいなぁ…元気に大きくなあれ♪

というのは確かな気持ちではあるのだけれど、大根の新芽の姿を見るのは嬉しいの半分・切ないの半分で本当は胸中複雑なのです(涙)。

こういう気分になるのがわかってたから、大根を植えるの躊躇していたのに…と思ってみたり。

あぁ…当分、大根の新芽は鬼門かもなぁ(笑)。

秋はただでさえセンチメンタルでアンニュイな気持ちになるのだから、気をつけないとせっかく一呼吸おいた感情にまた引きずられそうになる…(沈)。

マクロビの先生も「秋はエネルギーが下降して集中していく時季」と言っていたし、からだを使ったり手を動かしたりして、心身ともに停滞しないで流れていくように心がけないと…こころに澱が溜まってしまいそう。

my farmの苗たちのようにシャキッと力強く上向いて成長しなきゃっ!!
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-23 16:44 | farm

Hくんとビーチコーミングのかけら☆

b0112855_1636134.jpg

“膝上の重み愛しく大切に抱えておりぬ友の横顔”

今日はわが家に小学校以来の大親友・Mちゃんとその最愛の愛息子・Hくんが遊びに来てくれました♪

いつもひとり暮らしでシ~ンとしているわたしの部屋が急ににぎやかに華やかになったみたい☆

Hくんはロフトに興味津々ではしごを上って、わたしの寝床である屋根裏部屋に(笑)。

↑あんまりにも後姿のお尻が可愛かったので、ついついパチリ☆

Mちゃんとは小学校の吹奏楽部・フルートパート時代からずっと苦楽をともにしてきました(笑)。

キツイ性格の先輩とこれまた気の強い後輩にはさまれて、日々パート内の人間関係がうまくいくようクッション役に努めて…わたしはあれで人間関係の機微を学んだような気がします(汗)。

小学校以来のつきあいなのに中学3年の時に初めて同じクラスになって、修学旅行のグループが一緒だったのも考えてみるとご縁があったんだなぁ…なんて感じます。

同じクラスにならなかったら今もこんなふうに交友が続いていたかどうか…(笑)。

あれから15年もたって、わたしのアパートでMちゃんとHくんと会うってホント不思議な気持ちでした。

別々の高校に行って、大学も別。

Mちゃんは地元を離れて独立し、結婚して出産して…でもシングルマザーとして生きることを決めて。

離れていた15年に楽しいことも嬉しいことも、哀しいことも苦しいこともきっといろいろなことを積み重ねてきたんだろうなぁ…と彼女の穏やかな表情を見ていたら、泣きそうになっている自分に気づきました。

もともと学生の時からMちゃんは大らかで精神的にもとても強い人だったけど、最近は以前に増して強くたくましくへこたれず…人生を謳歌しているような感じ(笑)。

“護るものがある人というのはこうも強いものなのか”とハッとさせられることが多いのです☆

Hくんをギュっと抱っこして愛情注いで、でも逆にHくんからも抱きしめられて護ってもらっているのかもしれません♪

ある意味、相思相愛のものすご~くしあわせなカップルですよねぇ…シングルマザーって(笑)。

彼女を見ていると「わたしもシングルマザーしてみたい!」と思ってしまうほど、楽しそうに生き生きとした表情で仕事・育児・生活のことを語るのです。

たぶん実生活ではひとりで子育てしていくなんて本当に大変で、投げ出したくなるようなことも山ほどあって、ツライことにもたくさんぶち当たっているのだろうけど、そんなことは微塵も感じさせず軽やかに自然体で愛息子とともにある今の暮らしを、ていねいに生きているように感じました。

ホントMちゃん、あなたが友だちでよかった。

どんどん深いコクのあるいい女になっていくので、わたしは見習おうと思うことばかりです(笑)。

MちゃんとHくんのこれからを応援しているよ~!!

だから早くこっちへ帰っておいで☆待ってるからね~♪

Mちゃんと会って、“とにかくわたしも赤ちゃん産んでママになろう!!”と決心しました(←その前に“嫁に行け!”と親にどつかれそうですが…笑)。

小さくてあたたかくてやわらかくて、そんな大切な存在を膝の上に抱えてギュッとできる瞬間は、きっととてつもなくしあわせだと思うから…。
b0112855_19575256.jpg

“春の日の骸きらきら笑いかけ手放す決意を鈍らせている”

Mちゃんたちが遊びに来てくれるというので、お部屋の整理をしたり、不要なものを片づけたりしました。

カラーボックスの上のわたしの床の間スペースの手ぬぐいも、夏から秋のモチーフへと変更。

なのにやっぱり捨てられないビーチコーミングのかけらが、りんご柄の手ぬぐいの上では妙に浮いて困ってしまいました(汗)。

手ぬぐいが春の花草模様から夏の金魚鉢に変わり、さらに秋のりんごの柄に変わって…季節は確実に廻っているのになぁ(涙)。

こういうのって捨てるに捨てられない…う~ん、何かに加工できないものでしょうか。
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-22 19:35 | owner

bossとの畑デートⅠ-②~祝・大根farm開園~

b0112855_1031236.jpg

↑これがウワサのわがboss(笑)。

耕運機にてわたしの大根畑になる予定の一画を整備中☆

この耕運機は通販で購入したのだとか…鍬さえあれば畑は可能なのにホント凝り性で形から入るタイプだわ(汗)。

でもこの耕運機を使わせてもらったら、重いし振動も激しいのだけど、かなり楽しいことがわかりました♪

なるほど~!

日常の生活のみならず、畑の場合もこうやってどんどん便利グッズにはまっていくのだなぁ(笑)。
b0112855_10312914.jpg

↑雑草を刈り取り中のbossの奥さま♪

わたしが軽装備で畑に行こうとしていたら、「家の畑は普通の畑と違って、やたらと蚊と虫が多いから、恐ろしいところよ」と力説され、あれこれ必需品を貸してくださいました(笑)。

まず長袖のナイロンのパーカー、首にはタオルを巻き、さらに襟の中へ入れ込んで虫の侵入を防ぎ、携帯用蚊取り線香を腰にぶらさげて、最後は養蜂場の方が被るようなネットつきの帽子まで。

「一体どこへ行く気なんだ~!」というくらい完全防備な姿(汗)。

でも、そのおかげで虫の侵入するすき間がなかったのか、“恐ろしい畑”でありながら蚊にも食われず、楽しく作業することができました♪
b0112855_10315397.jpg

↑大根畑の完成!!

左に定番の青首大根、右に『おでん娘』という品種を播いてあります。

わが街はB級グルメ『しぞ~かおでん』の発祥地ですし、これからの季節はやっぱりおでんが恋しいもの☆

種苗店でおでん娘と書かれた種を見つけて、そくざに「これを植えたい!」と即決してしまいました(笑)。

お店には『桜島大根』の種もあり、とても興味を惹かれたのですが、「そりゃムリだ」とbossに止められ泣く泣く諦めることに…(涙)。

今回の大根がうまくいったら、次回は『桜島大根』いってみようかなぁ♪

2種の大根を植えるために2列の畝をつくったのですが、畝づくりにかなり手間どり、bossからもダメ出しの嵐(涙)。

大根の生長とともに土よせしていくことを考えると、幅60cm・高さ15cmほどの畝が最適なのだとか。

「これでいいかな♪」と思ってチェックしてもらうと、「幅が狭すぎる」だとか「高さがありすぎる」だとか…なかなかOKがもらえません(泣)。

何度かのやり直しの後「よし!!完成」とできあがった畝を誇らしげに見ていたら、bossいわく「お前、これじゃ竜の背中だろうがっ!!(怒)」という鋭いツッコミが…(涙)。

確かに表面は凸凹しているし、畝もひどい曲がりようだったのですが、“種が植えられればいいさ♪”と思い、しれっとした顔で「ダメですか?」と聴いてみました。

bossからは「……(ダメに決まってるだろ!!)」という無言の圧力しか返って来ず(汗)。

自分でもがんばって修正してみたのですが、自らの性格に似て一向にまっすぐにはならず、最終的には見るに見かねたbossが手を入れて直してくれました♪
b0112855_10322497.jpg

↑にんじんとこかぶのタネも植えました♪

大根は1つの穴に3~4つの種を植えていくのですが、にんじんとこかぶの種は贅沢にも筋蒔き☆

芽が出てきたら混んでいるところを間引いていくので、間引き菜を食べられるのも楽しみです♪
b0112855_10324887.jpg

↑ブロッコリーとカリフラワーの苗。

持ってくる時は気をつけていましたが、さつまいもを収穫したり、畝づくりに夢中になっているうちに、どちらがどちらの苗なのか…わからなくなってしまいました(汗)。

どちらも似たようなものだし、大きくなればわかるから…まぁ、いいか♪
b0112855_1033145.jpg

↑きゃべつの苗は蝶などの虫よけのため『箱入り娘』で育てます☆

別格の待遇で大事にされてるなぁ(笑)。
b0112855_10334161.jpg

↑大きな鉢を貸してもらい、セロリの苗を定植♪

そういえばこの間WWOOFさせてもらったお家でもセロリを育てていて、ホストさんが「このパセリ大きくならないんだよ」ととても心配してらっしゃいました(笑)。

パセリだというので葉っぱの形から「イタリアンパセリなのですか?」と聴いてみたのですが、どうも会話がかみ合いません。

“なんかおかしいゾ?”と思っていたら、『セロリ』のことだったんですよね~(笑)。

『パセリ』と『セロリ』がホストさんの頭の中でこんがらがってしまうようです…ちなみにわたしの場合は“得体がしれない”を“遺体がしれない”と言い間違ってしまうことが多々あります(沈)。

う~ん、こどもの頃に中途半端に覚えた記憶はやっかいだわ(涙)。

話が脱線してしまったのですが、プロの農家さんのセロリでも大きくならないというのに、わたしのセロリは元気に大きく育ってくれるのでしょうか?

“心配だなぁ”“大丈夫かなぁ”なんてハラハラしつつも、収穫できたら「ツナとセロリのドライカレーをつくろう♪」と捕らぬ狸な状態であれこれ考えているのでした♪
b0112855_11231673.jpg

↑完成して水やりも終了したmy farmの全容です☆

ひとり立ちできないわたしの作業を手伝ってくれたため、bossの畑は右下の小さなスペースにブロッコリーの苗を定植して、その他のところには石灰をまいただけで終わってしまいました(汗)。

わ~ん!!

ごめんなさ~い!!

さらに図々しく畑しごと終了後もboss宅にて花咲カニをご馳走になり、ビールまでいただいてしまう始末で…(汗)。

何から何までお世話になりっぱなしで恐縮です…はい(涙)。

でも畑仕事後のお酒ってなんであんなに美味しいんだろう♪

こりゃ、病みつきになるわ~!!(笑)

b0112855_15154560.jpg


※後日談として…

翌日の昼過ぎにbossから、無事さつまいも畑から大根畑にモデルチェンジできたとの写メ連絡がありました。

このシルバーウィークが明ける頃には大根のぽやぽやの芽が出てくることでしょう☆

楽しみ・楽しみ♪
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-19 22:29 | farm

bossとの畑デートⅠ-①~さつまいも収穫祭~

b0112855_22142314.jpg

シルバーウィーク初日の今日、my bossと約束していた『畑デート』をしてきました♪

朝9時にわたしのアパート近くのファーマーズマーケットで待ち合わせ、そこでブロッコリーやキャベツなどこれからの時季の野菜苗を購入。

その後、別のお店に行って大根とにんじんの種を買い、bossの家で水や耕運機等の必需品を積み込んで…いざ愛菜園へ出発!となりました。

現在の愛菜園はさつまいも畑となっています♪

さつまいも畑から大根畑にモデルチェンジするため、まずはおいもの収穫から行いました!!

さつまいもは1本の苗を植えただけで、↑こんな感じでどんどん蔓を伸ばして生長していくようです(笑)。

そういえば小学校でも毎年さつまいも掘りをしていたことを、作業しながら懐かしく思い出しました。

夏休みの水やり当番はあったけれど、いも類は他の夏野菜に比べあまり手をかけなくてよいので、小学生でもつくりやすかったのかもしれません♪

そうそう、小学校の収穫祭では飯ごう炊飯で『さつまいもごはん』をつくったんですよ~☆

さつまいもがゴロゴロ入っていて、ほっこりと甘くてあたたかくて、下の方にはちょっとおこげができて…あの時のさつまいもごはん、すっごく美味しかったな♪

小学生の時からすでに『栗ごはん』や『豆ごはん』『炊き込みごはん』の類に目がなかったみたい(笑)。

久しぶりに『さつまいもごはん』が食べたくなってきたゾ~!!
b0112855_2217279.jpg

↑よく見たら葉っぱの下に少しだけ顔を出しているさつまいもがありました☆

“かくれんぼしているみたいで可愛いなぁ~♪”とにんまりしてしまいます(笑)。
b0112855_22175792.jpg

さつまいもの蔓と雑草とが絡みついて土を覆い、このままでは収穫ができません(泣)。

↑まずは葉っぱと茎をチョキチョキ切って蔓と雑草を取り除きました♪
b0112855_22182886.jpg

土の表面が見えるようになったところで、出ている蔓をたどってさつまいもを探します☆

一気にザクッとスコップで掘ると、おいもを殺傷してしまう恐れがあるので慎重に♪

なんだか遺跡発掘の作業をしているような気になってきました(笑)。

おっ!!

↑小太りな感じでなかなかに立派な姿のものを発見しましたよ~(笑)。
b0112855_22193880.jpg

もぐらの通った穴があいていて、多少食べられちゃっているさつまいももありましたが、愛菜園から↑こ~んなに収穫できました!!(←ついでに眠っていた玉ねぎも発掘されました…笑)

さつまいもは蒸かして食べることが多いのだけど、掘りたてだからただレンジでチンしても美味しそう☆

ホクホクの甘いさつまいもは秋の味覚の代表…しかも涼しくなってきたので甘いおやつも恋しい頃です(笑)。

久しぶりにスイートポテトや大学いもをつくってみようかな♪
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-19 18:12 | farm

大根畑のデート♪

b0112855_0502068.jpg

“愛妻号と名づけし車に乗る男と畑でデートの約束をする”

先月、久しぶりに小学校以来の1番長いつき合いの親友・Mちゃんと会う機会がありました♪

その頃ちょうど哀しいことがあって、数日泣き通して頭はガンガン痛むし、目は腫れてウサギを通り越してお岩さん状態だし、仕事に行く元気もなくて夏休みを消化してのズル休み…ここ近年まれにないほどのズタボロ状態に陥っていました(涙)。

その時のMちゃんのひとこと。

「水遊ちゃん、まさかと思うけどブログの上司と不倫してないよね?」

かなり気持ちが落ち込んでいて、ドロドロして苦しくて、そうかと思うと涙がとまらなくて…心身ともに散々だったのに彼女の言葉にプッと噴き出して大爆笑してしまいました♪

なるほど、そう言われてみれば確かに上司はわたしのツボだわ!!

もうじき定年を迎える年齢で、自他ともに認める枯れ専なわたしのターゲットに入るし、『絵てがみ』を優雅に描いて芸術家肌だし、やたらイベント好きで企画魔でもあるし、行きずりに知り合った外国人を自宅に泊めちゃうし…はっきり言って世間一般的に見たら独自路線を突き進むヘンな人(笑)。

器用だしマメだから何でも上手にこなせて、いろんなことに首を突っ込む好奇心も強くて、さらにどんなことでもおもしろがれるエネルギーも持ち合わせていて…バイタリティあふれる人と言い換えられなくもないけれど♪

まぁ、こういう素地のもと、さらに『畑好き』なところが何よりもポイント高し!!

“奇人変人”と『畑』をこよなく愛するわたしとしては、上司のこういったところにグッとくるものがあるんだよなぁ(笑)。

さてさて、そのウワサの上司となのですが、シルバーウィーク初日の明日『畑デート』することになりました☆

以前わたしに畑の一画を貸してくれるという嬉しい提案をしてくださり、明日ついに大根やらブロッコリーやらを植えさせてもらう予定なのです。

ヤッター!!

在所が秋田にあるというわが上司。

日本一トイレが混む花火大会が行われる街が地元なのだとか(笑)。

こちらにはお婿さんに来ているのですが、もともとが秋田県人だからなのか…やたらと大根にはこだわりがあってうるさいところが玉にキズ。

わたしにも「大根つくれ~!!」とやいのやいのと指令を出してくるのですが、ひとり暮らしだから大根ばっかりそんなにいらん!!

たくさん大根が採れたら秋田の郷土料理『いぶりがっこ』のつくり方を教えてもらえる…というのなら、はりきってつくっちゃいますけど(笑)。

でもこんなこと言ったら、それこそ『いぶりがっこづくり』に凝りだして、スモーク小屋まで建てかねない危険もあるので冗談でも言えません(汗)。

そうそう、彼の車は『愛妻号』というナンバーがついているし、畑の名前も『愛妻園(愛菜園なのかも?)』というくらい…奥さんを深~く愛している上司です(照)。

彼は確かにわたしのストライクゾーンではあるけれど、こういう男の人を旦那さんにするのはきっと苦労が絶えないだろうなぁ…と奥さんにかなり同情してしまうのも事実(笑)。

これまた奥さんが明るくて可愛くて…わが上司にはもったいないくらいとてもキュートで素敵な人なんですよ~☆

連れ添って数十年、きっと泣かされたことも多いのでしょう…気の毒に(涙)。

ということでMちゃん、不倫はしていないのでご心配なく(笑)。

bossとの畑デート☆楽しんできます♪


※写真は男衾村-復興計画さまからお借りしています♪
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-18 22:49 | farm

四季折々自然を楽しむ暮らしⅲ『蔓編み~基本のかごを編む~』

b0112855_2045240.jpg

“この籠に山盛り愛を詰め込んで返品不可だと送ってしまおう”

公民館の四季折々自然を楽しむ講座の3回目に行ってきました♪

前回は葉月の名にふさわしく『藍の生葉染め』を体験しましたが、今回は蔓でかごを編むことにチャレンジ☆

蔓の少し乾いた感触がなんとも初秋を感じさせるひと時となりました~!!

ビヨ~ンと勝手にしなってくれるのでなかなか思い通りにならず、蔓に翻弄されっぱなしの2時間(汗)。

四苦八苦しながら無言で編んで編んで編みまくり、なんとか上のようなかごを完成させることができました。

最後に完成品の発表会をしたのですが、かごの大きさも形も編み方もみんなそれぞれに異なっていて、とてもおもしろかったです♪

わたしのかごはどちらかというと細かく編んでたっぷりとした大きさになっているのですが、もっと編み目が大きくざっくりと編んだかごも味があってよかったし、細身に編んで壁掛けの一輪挿しのようにされた方もいらっしゃいました。

蔓編みの基本を知っておくと、山に行って蔓でかごをちょちょっと編み、その中にきのこや栗などを持ち帰ることができたり、かごのまま山の恵みをお土産としてプレゼントすることもできるのだとか。

わ~!!そんなプレゼントができたら素敵☆

山登りの楽しみが何倍にも膨らみそうですよね~♪

また今日の講座を受けて、蔓性の植物が考えてみるとずいぶんたくさんあることにも改めて気づきました。

蔓性植物の代表格ともいえる『葛』は今日では山のやっかい者のように思われているらしいのですが、昔はいろいろなものに活用されていたようです。

特に葛の根っこの部分からつくる『葛粉』は、現在スーパーなどで売っている物には混ぜ物が多いとよく耳にします。

でも『本葛』とうたわれているものは逆にものすごく高値なので、なんとかうまく山のやっかい者になっている葛を昔のように活用できるようになるといいですよねぇ。

植物の違いによっても編んでいて編みやすい蔓、編みにくい蔓、また二股に分かれていたり、途中で細くなったり、太くなったり…自然がつくるものはひとつとして同じものがないところが素晴らしい☆

自然のものに触れていると『みんなちがってみんないい』と金子みすずさんの気持ちがよ~くわかります。

人間だけの世界を見て、その中だけで暮らしているとどんどんせせこましくなってしまうけれど、自然を感じることでのびのび大らかに生きていくことの大切さを教えてくれるような気がします。

『わたしはわたしで素晴らしい、あなたはあなたで素晴らしい』って自分も他人も、他の生物も地球も…丸ごとドーンと受け入れられるような懐の深い人間になれたらいいな☆

蔓と向かい合う手仕事…蔓編み。

無心で手を動かしていると頭の中はどんどんクリアになっていく。

思索の時間でもあり、アイディアが湧き出る時間でもあり、リラックスやリフレッシュの時間でもあり。

手仕事ってやっぱり好きだなぁ~♪


【材料】
・蔓(アケビ・アオツヅラなどが最適)
・剪定ハサミ

【つくり方】
1 弾力があり太めでしっかりとした蔓(縦材用)を70cm程度に切り、同じものを6本つくる。
2 縦材を3本ずつ縦と横に十字に重ね、中心部に編み材(縦材の残り)をかける。
3 編み材を中心部から2周させたら縦材の内1本を切り取り、縦材を5本(奇数)にする。
4 最初は縦材が広がらないので2本飛ばしに上下に編んでいき、縦材の間隔が1.5cmほどになったら一目ずつ編む。
5 この大きさでいいなと思ったら、縁の処理として縦材を右隣の縦材の内側から外に出していく。
6 最後の縦材を外に出したら、今度はまたまた右隣の上を通して縦材を内側に入れ込む。
7 すべての縦材を内側に入れたら、約2cmを残して切りそろえて全体の形を整える。
[PR]
by wasurenasumire | 2009-09-13 20:44 | events


ていねいで居心地のよい暮らしを目指して…管理人:水遊   コメントは承認制となっています♪反映までに時間がかかることをお許しください☆


by wasurenasumire

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

cafe
owner
seasons
farm
macrobiotic
cooking
sweets
breads
soba
drink
books
music
cinema
events
goods
travel

以前の記事

2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

最新のトラックバック

オーガニック についてー..
from オーガニック のお話
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
黒豆ダイエット 安田大サ..
from 芸能ニュース
鉄分は摂りすぎ注意?  
from 鉄分を効率的に摂るなら~貧血..
朝ごはん食べた?★朝ごは..
from 推薦?各種料理レシピと料理の素
http://kanta..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
端午の節句の簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ
簡単料理レシピのアウトド..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
パーティで使える簡単料理..
from 簡単料理レシピ情報ナビ
おもてなしの簡単料理レシピ
from 簡単料理レシピ情報ナビ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

monasaの信州草花通信
コトコトきっちん
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
ミケの「畑へ行こう!」
マレエモンテの日々
くらぶち日記
丁子色
ばーさんがじーさんに作る食卓
フーの気まぐれ日記
たろべえじゅ通信
食卓の風・・・
ちいさなKitchenより
chaud nori
ぬるぅい畑生活
フィレンツェ田舎生活便り2
おべんとにっき
Happy Time♪
AYAのかわいいお弁当&...
**FUWA*ふわ*FU...
私的ぽくぽく日記
LaClé*Une,De...
Elegance Style
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
マクロビギナー
キシノウエンの 今日のて...
マイケルと読書と、、
おいしい茶色生活
北イタリア自然派生活
妻がコーチングを学んだら...
「がまだし日記」
ビーガンですけど、何か?
やさい部
農村の風
-*arisu*- ca...
おいしい暮らし~maru...
ごはんの時間 ++気まぐ...
Country Life
kitchen
あわじしまっこ、フィレン...
今日の畑しごと(キシノウ...
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
クスクスこんな日
野菜とお菓子のHAZKI...

木精占い

SQ Life 木精占い

ライフログ


私の作る郷土料理 (クウネルの本)


クウネルの本 伝言レシピ (クウネルの本)


クウネルの本 つづきまして伝言レシピ


昔ながらの行事と手仕事をたのしむ、十二か月のレシピ にほんの食ごよみ


鎌倉・不識庵の精進レシピ 四季折々の祝い膳


うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)


izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」


つけもの漬けよっ。


ホームベーカリーで毎日焼きたて!元気パン―持ち寄りやお招きに大活躍!ママ&キッズの簡単おうちパン (saita mook)


焼くだけのお菓子 (Home made club)


焼くだけのお菓子 vol.2


ホットケーキミックスでパパッと作れる!うちカフェおやつ―スコーン、ガトーショコラ、バーケーキ…人気のカフェおやつがすぐ作れちゃう! (別冊すてきな奥さん)


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス) (主婦の友生活シリーズ―Comoブックス)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧